資料請求

家の顔でもある木製玄関ドア。

こんにちは黒川です。

いよいよ夏本番の暑さとなってきました。

昨年から「おうち時間」が増えたこともあり、お客様一人ひとりの住宅に対する価値観がかわってきていることを感じます。

家はやはり寝るためだけの家ではなく、お客様それぞれの「くらし」をより素敵にしてくれる存在であってほしいと心から思います。

さて本日は、「家の顔」。玄関ドアのお話です。

毎日必ず見ることになる玄関ドア。

白レンガの家の玄関ドアは、木製ドアです。

一般的にはアルミや樹脂のドアが多いですが、白レンガの家では木製ドアにこだわっています。

まず、何といってもその佇まいの存在感。

自然の木ならではの表情。質感。

そして年月を重ねていったときの風合い。

大量生産の工業製品では、到底出すことのできないものを感じて頂けると思います。

この木製ドアは、アメリカのSimpson社のものを採用しています。

ペンキで色をつけてもいいですが、名東区モデルハウスはオイル仕上げとしました。

いかがでしょうか。

白レンガの外壁とのコントラストがたまりません。

玄関のデザインは、家の表情を決める大きな要素の一つです。

ぜひプランを考える際に玄関の見せ方もこだわってみてください。

細かなところまで素材にこだわった仕様でつくりあげる白レンガの家。

名東区モデルハウスでお待ちしております。

来場ご予約はこちらから。