資料請求

歴史的レンガ建造物_その3

こんにちは黒川です。

久しぶりに歴史的レンガ建造物の紹介をします。

今回は地元名古屋のレンガ建造物「名古屋市政資料館」の紹介です。

現在は名古屋市の公門書館と運用されていて、歴史的に貴重な資料の保管のための施設となっています。

市政資料館

近くに名古屋城や名古屋市役所、愛知県庁などの建物があるエリアですが、どちらかというと知る人ぞ知る名古屋の名所という建物かもしれません。

大正末期の1922年にレンガ積み、鉄筋コンクリート造で建築された建物は、ネオバロック方式の洋風三階建て。

国内に現存するレンガ建造物としては貴重な建物です。

建築当時は「名古屋控訴院地方裁判所区裁判所庁舎」として使われており、当時使用されていた留置場や便所などはそのまま復元されており、内部見学も可能です。

中でも大階段とステンドグラスが印象的な中央階段室は、数々のドラマや映画のロケでも使用されるほど。

有名なところでは「華麗なる一族」や「坂の上の雲」などの撮影で使われました。

市政資料館内部

この名古屋市政資料館は、建築後約100年建った今でも圧倒的な存在感を放っており、国の重要文化財にも指定されています。

そして驚くべきことに、名古屋市のご配慮のおかげで何と入場無料です。

また、近隣には「文化のみち」として、名古屋の近代化の歴史を知ることのできる建物が点在しています。

なかなか遠出も難しいこのご時世ですので、近場の散歩コースとしていかがでしょうか。

年月を経ても色褪せないレンガ建物。

今回紹介した歴史的建造物だけでなく、住宅としてももっともっと広まっていくと、100年後、200年後の名古屋のまちが変わってくるのでは、と本気で考えています。

白レンガの家モデルハウスは名東区いのこし病院の南側。

白レンガの家

土日中心に見学可能です。

ご来場予約はホームページからどうぞ。