資料請求

唯一無二。白レンガ積みの壁。

こんにちは。黒川です。

モデルハウスもオープンし、ご来場いただいたお客様から感動のお言葉をいただくのは、やはり白レンガ積みの壁。

サイディング外壁材の使用が一般的な時代に、敢えて一つずつレンガを積み上げる。

自然素材そのものの風合い。

手作業だからこそ出てくる壁の表情。

窓まわりの特徴的な陰影。

その白レンガ積みの壁が出来上がるまでを紹介します。

【1】レンガ積み基礎

レンガを支えるため、白レンガの家の基礎は少し特殊な形をしています。

木造の躯体を支える面の外側に、少し下がってレンガ積みのための基礎を作ります。

レンガ積みの基礎

【2】レンガ積み

ここからは本当に地道な作業となります。

一つ一つレンガを積み上げます。

ポイントは、「縦筋(たてきん)」と「横筋(よこきん)」と呼ばれる鉄筋を張り巡らせること。

鉄筋と積みレンガが一体となり、大地震にも耐えるレンガ積み構造が出来上がります。

1棟の建物で使うレンガは約1万個。

期間としては1.5カ月くらいをかけて、レンガを積み上げます。

レンガ積み

レンガ積み

そして完成した外壁がコチラ。

レンガ積みの壁

これはぜひ実物を見ていただきたい!!

年月を超えて残っていく建物。

白レンガの家モデルハウスは名東区いのこし病院のすぐ南。

平日は予約制。土日も来場予約をお薦めしております。

ご予約は白レンガの家HPより。