資料請求

国産ヒノキ材を使って

白レンガの家は木造ツーバイフォー住宅です。

構造体には、とてもたくさんの木材が使われており、

弊社の構造体見学会に参加いただいたお客様は、皆様その迫力によく圧倒されます。

国産ヒノキの構造体

この構造体に使う木材は、国産材と比べると価格差があることが一番の要因で、北米(アメリカやカナダ)からの輸入材を使うことが多くなっています。

一方で国内に目を向けてみると日本は森林資源が非常に豊富で、地産地消の原則から考えると、国産材を使う環境は整っていると言えます。

山林は、計画的に整備をして、太陽の光が木の根元まで当たるようにしないと、木がやせ細ってしまいます。

国産ヒノキ林

微力ながら私たちが国産材を使用し、国内の林業を少しでも後押しできたら。

そんなことを考えて、白レンガの家の構造体には「国産ヒノキ材」を使用しております。

国産ヒノキの構造体

国産ヒノキの構造体

構造ができあがった現場はヒノキの何とも言えないほのかな香りが漂っていました。

木の匂いがする家づくりしませんか?

持続可能な家づくりを白レンガの家で実現しましょう。

白レンガの家が詳しく分かるホームページはコチラから。