資料請求

名東区 W様

念願の我が家が完成!夢のようで、とってもうれしいです。

 

●️家づくりのきっかけは何でしたか?

私たちは関西出身ですが、2001年に夫が愛知県へ赴任になり、2004年に名東区の借り上げ社宅に住み始め今年で17年目になります。

我々の社宅のお隣には、とてもステキな家が建っておりました。そこにお住まいの方がMさんで、親しくなってから家のことをお尋ねしたのが家づくりのきっかけとなります。

家にお邪魔し何度も家の中を拝見させて頂き、いろいろお話をお聞きするとMさんは、「フロンヴィルホームズ名古屋さんの家を建てられるのは、名古屋だけよ。」と言われました。その一言で背中を押され、名古屋を終の棲家にしてフロンヴィルホームズ名古屋さんの家を建てようと考えたのです。

●️ハウスメーカー選びにかけた時間は?

メーカー選びはしておりません。とにもかくにもフロンヴィルホームズ名古屋さんの家を建てるのが夢でしたので、他のハウスメーカーには全く興味がありませんでした。

●️当社を選ばれた決め手は?

前述のように、きっかけと決め手は同じになります。一般的な規格に基づいて工場で作られた住宅とは違い、注文住宅ならではの設計のすばらしさとセンスのよさが決め手です。

私どもの夫の上司がアメリカに赴任されており、そのデトロイトのお宅に滞在させて頂いたことがあり、いつかはこんな輸入住宅を建てたいと思っていました。このご夫妻はアメリカから帰国後、日本のハウスメーカーの2×4住宅を建てられ、その良い話を聞いておりましたし、身近で受けた阪神大震災の時も2×4住宅の被害が少なかったことも知っておりました。ただ何度も見に行ったことのあるアメリカ輸入住宅のワシントン村でも、日本の気候には合わず傷みが激しかったので、そこをネックに感じていました。

しかし、Mさんのお宅が築30年にもかかわらず、あまりにもしっかりと重厚な風格すら感じさせるものであったため、これがフロンヴィルホームズ名古屋さんの家を建てる決め手になりました。

●️家づくり、一番の思い出はなんですか?

土地探しです。我々の条件に適う今の土地をみつけたのですが、建築条件付きだったので諦めかけていました。しかしこの件をお話していた営業の服部さんが、建築条件が取れたのを見つけて即連絡してくださったお陰で、即日申し込み土地を手に入れることができました。

次にグランドピアノとアップライト両方を家に入れることができたことです。最初は流石に土地が狭いので、設計の武田さんから、「どちらかひとつで、たぶんアップライトだけを」と言われたのですが、最初の設計プランができた時点で、武田さんが、「なんと、グランドピアノも入りました。」と言ってくださったことの嬉しさを今でも覚えています。

三番目には、ワンポイントにステンドグラスを家に入れたことです。まさか自分の家に、それもオーダー品を、とは夢にも思いませんでした。塚口さんと共に、ハイライツグラスにお邪魔していろいろ打合せしたのは、本当に貴重な体験でした。

謝辞

フロンヴィルホームズ名古屋さんのスタッフの皆様のお陰で、念願の我が家が完成いたしました。夢のようで、とってもうれしいです。思い返せば、フロンヴィルホームズ名古屋さんの家々の見学会を経て土地探しが終了した時点で、私たちの夢は膨らんでいました。その漠然とした夢を現実にしていただて、ご担当の皆様に感謝いたしております。

本当にありがとうございました。

(以上、すべてW様からの原文)