当社の7つの魅力

その1:時代に左右されないシンプルかつ美しい普遍的なデザインの家

上記の写真は現代のローマの風景ですが、なぜこんなに美しいのでしょうか?ローマは世界中の人が観光に訪れる大人気スポットです。ローマが好きな理由は人それぞれかもしれませんが、その多くが『すべての道はローマに通ず』の格言があるように、文化の発祥の地であることが大きな理由の一つではないでしょうか?当然建築にもそれが言えます。古代ギリシャ時代に作られたパルテノン神殿や古代ローマ時代に作られたコロッセオがその代表的な建築物です。

2000年以上も昔からある建築物を今の現代人が見ても美しいと思える普遍的な建築デザイン。その建築デザインの流れを輸入住宅として継承しながら日本の文化にも合うようにカスタマイズしているのがフロンヴィルホームズ名古屋の家なのです。

〜本物志向の家とは?〜

当社の家造りは当然のように本物志向です。お客様からもよくそれは言われます。では、本物志向の家造りとはどのようなことを言うのでしょうか?
『神は細部に宿る』とう言葉を聞いたことがあるかと思います。この言葉はドイツのモダニズム建築家のミース・ファンデル・ローエが使ったと言われています。細部にこだわってこそ、作品の本質が決まるので、細かいところまで気を配らなければならない、という意味です。当社では、材料の一つ一つを吟味して、高品質ものを選出し、見た目のデザインと機能性のバランスを考えて家を造っていくことで、お客様からも満足される家を提供しております。

〜自然(健康)志向の家とは?〜

本物志向の家造りと切っても切れないものとして、自然素材を使うことにこだわっています。床材は一般的な集成材を使うことはなく、自然な無垢材を使うことで、住む人の健康のことも考えています。また、壁もよくあるビニールクロスを使うことはなく、漆喰やペンキを使うことで健康面とデザイン性をバランスよく配慮しているのです。

その2:お客様のこだわりやご要望にとことん応える

当社がお客様と家造りを進めて行くと、お客様のイメージはどんどん膨れ上がって、あれもしたい、これも取り入れたい、やっぱり変更したい、これも追加したいとご要望が変化したり増えたりします。これはワガママでも何でもなく、誰でもあることなのです。ただ、どこまでお客様のご要望を聞き入れるかどうかは、会社のスタンスによって違うのではないでしょうか?
当社では、とことんお客様のご要望を聞き入れ、市場に存在しないものだった場合にはオーダーメイドで対応をします。
弊社が得意としてお客様からも大好評なオーダーメイド商品は

☆オーダーメイドキッチン
☆オーダーメイド洗面
☆オーダーメイドバス(お風呂)

〜家・庭・インテリアまでトータルデザイン〜

当社では、担当設計士が家と庭とインテリアまでトータルでデザイン提案をさせていただいております。通常の会社であれば、家と庭(外構)は別会社がやる場合が多く、インテリアまで対応できる建築会社は多くありません。当社では、インテリアの打ち合せだけでも10回以上させていただいております。お客様によっては、カーテンまで対応させていただいております。ここまで、お客様に寄り添った建築会社は他にはいないと自負しております。

その3:自社スタッフの半分以上が自社で家を造って住んでいる

当社が自社の家造りに自信を持っている証しとして、自社スタッフのほとんどの人がフロンヴィルホームズ名古屋で家を建てています。これ以上、自社の家造りに絶大な信頼をしているという証拠はないのではないでしょうか?
家造りは、非常に多くの人で成り立っています。家のローンから始まり、設計する人、実際に家を施工する職人、内装やインテリア、家の引き渡し後のアフターフォロー。その一つでも気に入らなければ、自社で家を立てることはないと思います。

その4:DIYができる家!自分達の家は自分達でメンテナンスできる家造り

当社の家造りの魅力の一つとしては、家造りやメンテナンスにオーナー(お施主様)である自分たちが関われるということです。上記の写真はオーナーの親子が自分たちの部屋のペンキ塗りをしている風景です。ペンキの色は1000種類以上もある色の中から好みの色を選ぶことができ、塗装の仕方もプロがしっかり指導します。幼児→学生→大人という風に子供の成長に合わせて、部屋の色を変えていくオーナー様もいらっしゃいます。
北米の住宅の内装は、壁や建具がペンキで塗られることが一般的。模様替えやメンテナンスのため、お客さま自らがペンキを塗ることもよくあります。
これが意外に簡単。道具もホームセンターで安く揃うため、気軽にチャレンジすることができるのです。

例えば、新築時にはまだ小さかったお子さんが、成長して自分の部屋を好きな色にしたい!なんてとき。あるお客さまは、新築時の子ども部屋は下地のクロス処理までにしておいて、お子さんが小学校高学年になったときに好きな色を聞き、ご自身で塗られました。自分の部屋を好きな色に変えられるチャンスがあるって、なんだか素敵ですよね!別のお客さまの家では、姉妹で色を塗り分けるなんてこともありました。
当社では、不定期でペンキ塗り教室も開催していますので、興味を持たれた方はぜひお問い合わせくださいね。
完成後も、ご自身の家をつくっていける、そんなところもフロンヴィルホームズ名古屋の家の大きな魅力のひとつです。
また、部屋のペンキ塗りだけではなく、床の無垢材の手入れやワックス掛けなどもオーナー自らやる場合もあります。また、暖炉やストーブの掃除を自らする人もいます。このように、家造りやメンテナンスをオーナー自らやることにより、自分の家に愛着が持て、大切に使用することで家が長持ちします。更に、子供は親の姿を見ることで、家や物を大切にすることを学びます。親と一緒にペンキやワックスを塗ったことが良い想い出になり、その考えが孫へと引き継がれていくのです。

その5:職人の能力

お客様のイメージを正確に汲み取り、家造りの設計やプランがどんなに良いものができても、実際に家を造る職人の技術が未熟であれば、決して本物の家は出来上がってきません。当社の家造りに関わってくれている職人は、フロンヴィルホームズ名古屋の設立時からいる職人もいれば、その子供へ職人技術を継承されている人もいます。
家を建てるときには、多くの職人の技が必要。これは工法の違いに関わらず、基本的にはどのような住宅であっても同じことです。ひとりの力で家が建つわけではありませんし、人数が多ければ多いほど良い家が建つというわけでもありません。そこには、優れた職人の技がいるのです。私たちの家を建てることのできるエリアは、それほど広くありません。あくまで、フロンヴィルホームズ名古屋の家に精通した職人が、足を運べる範囲に限っています。物理的には、設計図のみ作成し遠方に丸投げすることで家を建てることは可能です。でも、私たちが大事にしているのは、設計と職人、職人同士、そしてお客さま、人と人が関わって家をつくる際のコミュニケーションや、細かなニュアンスです。例えば色を伝える際に、「半艶(ハンツヤ)で仕上げて」というリクエストがあったとします。でもこの「半艶」の捉え方、感覚は、職人によって異なるものです。伝わらないこともあるのです。あまりお付き合いのない職人に依頼することは、施工管理が行き届かないこと、品質が低下するというリスクにもつながってしまうのです。だから、私たちの家づくりを確実に実現して、お客さまの夢を叶えることができる職人のみを厳選し、基本的には同じ職人のチーム体制を組んで現場で作業することにしています。フロンヴィルホームズ名古屋の家にとことん慣れているから、そこには作り手の阿吽の呼吸があり、それこそが上質な家をつくる大きなポイントなのだと考えています。ハウスメーカーによっては3カ月ほどで家が建つこともあります。私たちの家は1棟あたり5~6カ月の工事期間を要します。これは、現場での仕事が多いこと、手間のかかる大工仕事が多いことによるものです。ぜひ、ショールームやモデルハウスで、時間と手間をかけてつくられた上質な家の魅力に触れてみてください。

その6:家を引き渡してからが本当のお付き合い

お客さまの理想の家を求めて打ち合わせを重ね、数カ月の時間をかけて世界にひとつの家がようやく完成します。そして始まる新しくてあなたらしい暮らし。家を造ると決めたそのときから完成するまでの間、こだわりと理想を実現するため、お客さまとはたくさんの時間を一緒に過ごします。数カ月とはいえ、お客さまにとっても私たちにとっても、非常に濃い時間、そして心から楽しいと思える時間です。もちろん、新しい暮らしが始まったあとも、オーナーとなられたお客様とのご縁はずっと続きます。世代を越えて住み継ぐ家、自らペンキを塗ってつくっていく家、そんな風に長い時間をかけて、住む人との関係が深まっていくのも当社の家の魅力。私たちも、そうやって深まる関係に寄り添い、ときに見守り、ずっと携わっていきます。家を建てるときの楽しい時間、それ以上に素晴らしい関係で、完成後もお付き合いをしたいのです。

【リフレッシュ&メンテナンス】
年4回発行の季刊誌をお送りしています。外壁の汚れの落とし方や住宅設備、メンテナンスに関する情報など内容は盛りだくさん。ほかにも暮らしに役立つ商品の紹介、スタッフ紹介などを通して、オーナーとなられたお客様とのお付き合いが続いていくための誌面です。家に関するお困りごとへの対策、暮らしをさらに向上させるヒントが見つかるかもしれません。お問い合わせ専用ダイヤルも設けているので、トラブルの際はもちろん、お手入れの相談や質問があっても安心ですね!800棟を超える実績と補修のノウハウで、お客さまの大切な家と暮らしを守ります。

【感謝祭】
年末に近い時期には、モデルハウスを開放した立食パーティにご招待いたします。当社で家を建てられたお客さまを中心に招待状をお送りしており、今ではとっても多くの方に参加していただいています。過去には、クリスマスやハロウィンのパーティとして開催したことも。お子さまを連れて、ご家族で来られる方が多いですよ!また、感謝祭の場でお客さま同士が仲良くなることもあります。家づくりにとことんこだわった方々、共通の趣味やお子さまの学校のつながりなど、そこから長いお付き合いをされている方もいるようです。あのお客さま同士は気が合いそう!そんな風に感じたスタッフが、ご紹介をさせていただくこともあります。

【定期点検】
完成後10年まで、所定の時期に定期点検を行います。普段の暮らしの中で、お困りごとやトラブルのある際は都度ご連絡いただきますが、「気にはなっているけれど」「実はあそこが」なんてことも、定期点検の際に解消されるのが良いと思います。10年目以降については、外壁のメンテナンス、住宅設備の更新など家の状態に合わせ適切な時期にご連絡をしております。また、今年度より「おうちポイント」の制度も導入しました。メンテナンスやリフォーム、大切な家の将来に向け、計画的に積み立てができるこの制度です。

【空き家管理サービス】
今年から、空き家管理サービスを始めることになりました。海外転勤やご家庭の事情により、どうしても家を空けなくてはならないことがあります。人が住んでいない家は、さまざまな部分に傷みが出てしまうもの。せっかく建てたこだわりの詰まった大切な家。長く住んでほしいからこそ、その価値をわかっているからこそ、空き家も私たちが見守ります。それでも、どうしても家を手放さないといけない状況になったら?ご自宅を売却したいオーナー、長く住むことのできる上質な家を探しているお客さま、その仲介を当社が行います。フロンヴィルホームズ名古屋の家の本当の価値を知っているのは、住んでいたオーナーと私たち。だからこそ、その価値を誠実に次のお客さまに伝えたいと思うのです。

その7:お客様(お施主様)自身が自分の家を大切にしようとする家造り

先ほども説明しましたが、当社では家造りの一部をペンキを塗ることなどで関わってもらうことがあります。また、無垢材のメンテナンス方法などの勉強会などを定期的に行い、学びたい方は自分の家の手入れ方法を習得することができます。フロンヴィルホームズ名古屋の家は本物志向の家のため、決して安いものではありません。だからこそ、家を大事にしようという気持ちも生まれます。ただ、高いという理由だけで家が長持ちする訳ではありません。やはり住む人がどれだけ大事に家を扱い、メンテナンスを定期的に行うということが大事になる訳なのです。
当社の本社ショールームも既に30年以上が経過しておりますが、今でもお客様がそれに対してびっくりされます。また、当社のオーナー様の初期の家では35年以上経つ家もありますが、新築だと勘違いされる人もいるぐらい外観や内観も綺麗なのです。そのオーナー様に聞いて見ると、やはり定期的に塗装をしたりとメンテナンスをしっかりやられているのです。孫の代まで100年住むことを目指しているらしいですよ(笑)
このように、当社は何十年経っても色褪せない家を造る、それに対して住む人が大事に扱うことで、本当に色褪せない、時代が変わっても古く見えることのない素敵な家が完成されるのだと考えております。