資料請求

社長の想い

当社のルーツは、大正元年に私の祖父が始めた「黒川材木店」であり、アメリカで生まれたプラットフォーム工法(枠組壁工法又はツーバイフォー工法)に着目し、そのノウハウを日本にいち早く導入をした越川茂氏が興した「フロンヴィルホームズ株式会社」です。(1976年に設立、1992年に倒産)

当社は1986年にフランチャイズ契約をし、今の事業がスタートしましたが、ヨーロッパにルーツを持つアメリカの住宅のスタイルや思想と、本物志向の建材や合理的なモジュール(基本寸法)による本格的な輸入住宅は、少なからず日本の住宅業界に大きなインパクトを与えました。

現在も当社は、この伝統を生かしつつ、日本の気候・風土や住宅政策に合った、より使いやすく、より進化したお洒落な建物を1棟1棟、丁寧に建て続けております。

当社で使っているコピー
「色褪せない家」は、長く住み継いでいける家のことで、これはデザイン的にも、建物の性能面でも、使われている材料面でもその価値が持続していることです。

さらにその家に愛着を感じることができることがとても大切なのです。

最近は、ご両親の家を子供世代の家族が住み継いだりするケースも増えてきました。

これは、私たち家づくりに関わる者にとって、とてもうれしいことです。

「極上のMy Style」は、自分らしさを表現することができることであり、自分のお気に入りの空間で暮らせることは、何より幸せなことだと思います。

私たちは、そんなお客様のご要望にお応えしていくことが使命だと考えています。

これからも、どうかよろしくお願いいたします。

代表取締役社長 黒川春樹