公式ブログ

HOME > 公式ブログ > 記事一覧

アメリカ北西部、ポートランド・シアトルのお話

2019.04.18

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

オレゴン州ポートランド。

アメリカで住みたい街ナンバー1とも言われているここには、フロンヴィルホームズ名古屋専属のバイヤーがいました。

 

3-1

 

北米の住宅建築の思想を大切にして始まった当社の歴史ですが、情報を入手したり、建材の仕入れを円滑に行うために、現地側に専属のパートナーがいることはとても大切。

25年以上もの間、パートナーであるCoryは、日本で本物志向の家を建てるため、アメリカでより良い資材を求めて奮闘してくれました。

今でこそ、日本にいながら最適な仕入れができるようになりましたが、まだ商流が発達していなかった時期から、良質な建材を使い、北米思想の質の高い家を建ててこられたのも、彼の存在があったからだと考えています。

 

彼のいたポートランドは、調達の最前線であるのと同時に、北米の物流の拠点でもあります。

伐採され、加工された木材は、この港町から船で世界中に運ばれています。

そうした物流の拠点はポートランドの近くにもう一か所。それがシアトルです。

 

アメリカ西海岸有数の都市であるシアトルもまた、古くから貿易で栄えた物流の拠点

森林資源も豊富で、木材工業などが発展してきました。

最近ではスターバックスやボーイングといった、世界的な企業が誕生した場所としても知られています。

 

フロンヴィルホームズ名古屋のある愛知県とは、航空産業で深い関わりがあるのがこの街。

ボーイング787には日本のメーカー、特に愛知県で生産された部品が多く使われており、船や航空機で、シアトルに向けて出荷されています。

さらに中部国際空港は、シアトル・タコマ国際空港と友好関係を結んでいて、昨年10月にはシアトルの街の雰囲気を再現した商業施設「FLIGHT OF DREAMS」をオープンしました。

ここはなんと、屋内にボーイング787初号機を展示する施設

ボーイングの工場が体験できる空間や、プロジェクションマッピングを使ったショーなどもあり、家族で楽しめるおすすめの新スポットです。

 

3-2

 

北米の資材を使い、日本で家を建てる。

日本の部品を使い、北米で航空機を組み立てる。

 

モノづくりを通して結ばれた絆に、私たちは身近な場所で触れることができます。

 

最後にもう一つ、身近に触れられる北米の情報を。

フロンヴィルホームズ名古屋本社の近所には、チーズケーキ専門店「Sweet of Oregon本店があります。

このお店のチーズケーキは、オーナーパティシエがオレゴン州で出会ったチーズケーキ名人の秘伝のレシピをもとに作られています。

名古屋にいながらオレゴン州の味と雰囲気が楽しめるお店、ぜひ!

地図を片手に名東区・長久手市・日進市を探検

2019.04.04

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

本社ショールームがある名東区をはじめ名古屋市の東側一帯に広がるエリアは、閑静な住宅街として非常に人気があります。

名東区に隣接する長久手市、日進市は、全国の都市を対象とした「住みやすさランキング2018年版で、それぞれ2位11位という高い評価も受けているほどです。

 

本社周辺ということもあり、このエリアにはフロンヴィルホームズ名古屋の家がたくさん建っています。

欧米のテイスト溢れる特徴的な外観の家から、シンプルでスタイリッシュな家まで、実に多くの家がこの一帯に点在しているのです。

 

Magnifier and world map

 

フロンヴィルホームズ名古屋の家づくりにご興味を持たれた方には、ある1枚の地図をお渡しすることがあります。

地図には、名東区と長久手市、日進市の一部が掲載され、これまでに私たちが建ててきたたくさんの家の外観と、その家のある場所が記されています。

新しい家ばかりではなく、フロンヴィルホームズ名古屋のあゆみが始まった30年前の家も、そこには載っています。

 

ぜひ皆さんには、街に溶け込む素敵な家々をその目で見てほしいと思うのです。

そこには、住宅展示場やモデルハウスとは異なる、地域に根付いたリアルな暮らしがあります。

住む人と共に成長し、年月を経てますます家としての価値が高まった建物が、そこにあるのです。

地図を片手にまるで神戸で異人館を探すように、私たちの大切な家を探してみてください。

この地図が、憧れの暮らしへの第一歩になるかもしれません。

 

施行地図の公開は、入居後もオーナー様と信頼関係を築いているからこそ。

お客様との信頼関係こそ、良い家づくりには欠かせません。

これからも、たくさんのお客様との信頼関係を築きたいと私たちは考えています。

フロンヴィルホームズ名古屋で建てる特別な平屋のお家

2019.02.28

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

北米の住宅にも平屋は多くありますが、日本でも敷地面積に余裕があれば平屋を建てたいという方は多くいらっしゃいます。

もちろん、お住まいになる人数次第では、限られた敷地内に建てるコンパクトな平屋という選択もあります。

 

8-1

 

広々とした開放的な雰囲気、階段がないことによる移動のしやすさ、家族のコミュニケーションがとりやすいことなど、平屋の魅力はたくさんあります。

一方、平屋だからこそ気を付けたいポイントも。

収納スペースの確保や家事動線、バスルームやトイレの位置など、間取りは慎重に考える必要があるでしょう。

 

8-2

 

8-3

 

フロンヴィルホームズ名古屋では、平屋の施工実績も多数あります。

これまでの経験から、平屋をご要望のお客様にも最適な提案が可能です。

大府にあるベルアッシュは、デザインテイストや大きさの異なる2棟が融合したモデルハウス。
1階部分が18坪の小さな方の建物は、純粋な平屋ではないものの、平屋の暮らしもイメージしていただける間取りです。

 

ライフスタイルや家族のあり方が変化する中、ますます注目されつつある平屋

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

8-4

 

3月には、刈谷市に完成したばかりの真新しい平屋住宅で見学会を行います。

詳細は別途、ご案内させていただきます。

 

フロンヴィルホームズが大切にする「本物」の家づくり

そこに住む家族が楽しむことや、住み心地の良さを第一に考えた北米の住宅思想は、平屋で実現させることもできます。

モデルハウス・ファーリントンに見る、歳月を経た家の魅力

2019.02.19

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

長久手にある私たちのモデルハウスファーリントンは築18年の建物。

フロンヴィルホームズ名古屋が大切にする、さまざまな輸入住宅の要素をふんだんに取り入れた建物です。

 

5-1

 

ファーリントンを訪れたことで当社での家づくりを決めた方、ファーリントンのスタイルやデザインを家づくりの際に参考にされた方は多くいらっしゃいます。

フロンヴィルホームズ名古屋“らしさを味わうことができるここ、ぜひ一度お越しください。

 

5-2

 

実はファーリントンは、20年近い年月の中でその風合いを変化させてきました。

 

インテリアは元々、シャープな雰囲気のモダンな印象の家具が中心でしたが、今は床や壁と共にアール状のデザインを中心に取り入れています。

 

5-3

 

元々板張りだった外壁は、漆喰に。

アンティークレンガと漆喰の素材感は、家の印象をやさしく落ち着いたものにしてくれました。外壁は一部、板張りの部分も残されており、年月を経た家の味わいも見ることができます。

 

5-4

 

人が住み、時が流れることで、家は変化するものです。

新たに手を加えて、雰囲気を高めることもできれば、自然な変化によるいわゆる経年美化もあります。

 

5-5

 

親から子へ住み継がれることも多い私たちの家。

住み継げる家であることは、フロンヴィルホームズ名古屋の家の大きな魅力です。

年月をかけても色褪せることはなく、家が育っていくこと。

手をかけたり、自然に身を任せたり、まるで生きているように成長するのが私たちの家です。

 

長く住み続けられる家をお考えの方、歳月を重ねたファーリントンの魅力に触れてみてはいかがでしょうか。

 

完成見学会のお知らせ「愛犬と暮らす、二世帯の家」名古屋市緑区

2019.02.12

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

2月17日、名古屋市緑区完成見学会を開催します!

今回の家は二世帯住宅

愛犬家のお施主様のため、愛犬と暮らすための楽しい仕掛けが満載の建物です。

 

仮3-1

 

二世帯住宅にもさまざまな形態がありますが、こちらは完全に二世帯が分離した間取り。

親世帯はクラシカルな内装、子世帯は北欧テイストと、デザインもそれぞれの好みを取り入れています。

親世帯はエレベータ付きの完全バリアフリー仕様。

天体望遠鏡で星空を見る部屋やゴルフの練習スペースなど、趣味を存分に楽しむための空間も設けました。

子世帯はキッズスペースや本棚収納など、家族の暮らしを豊かにするポイントを多数取り入れています。

 

そして、この家の特徴は愛犬のための専用部屋が用意されていること。

もちろん、ドッグドアも完備しています。

敷地内には、専用部屋とは別に犬が自由に遊べる空間もあり、まさに愛犬と一緒に「暮らす」家と言えるでしょう。

 

ご興味のある方はぜひ、この機会に見学会会場にお越しください。

 

【愛犬と暮らす、二世帯の家】

日時:217日(日)10:0016:00

場所:名古屋市緑区

https://fhn.co.jp/page-event/midorikukengakukai/

 

ご予約の方には特典があります。

参加ご希望の方はこちらからお申込みください。

https://fhn.co.jp/reserve/

フロンヴィルホームズ名古屋のリノベーション

2019.02.05

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

住む人の憧れ、こだわりを実現する輸入注文住宅を専門とするフロンヴィルホームズ名古屋ですが、リノベーションを手がけることもあります。

 

リノベーションの良いところはもちろん、それがマンションであろうと、築数十年の家であろうと、既にある家を自分好みに変化させられること。

中古住宅を購入してのリノベーション、古い家に住み続けるためのリノベーションなど、理想の暮らしを手に入れるため、さまざまなご要望にお応えします。

 

1-1

 

今回ご紹介するのは、全面リノベーションした在来工法の平屋住宅

今ではツーバイフォー専門のフロンヴィルホームズ名古屋ですが、前身の黒川建築工房では、在来工法の住宅を建てていました。

この家は、黒川建築工房時代に建てた家、つまり30年以上が経過した家です。

それ以来のお付き合いとなるオーナー様がこの度、お子さん夫婦と一緒に住むことになったのを機に、リノベーションを検討されました。

 

1-2

 

建て替えも考えたそうですが、工期が短く、住み慣れた場所を離れる期間が短くて済むことでリノベーションを決断。

建物の躯体がしっかりとしていたことも幸いしました。

 

1-3

 

構造は変えないため、間取り変更にあたっては、一部の柱を外します。

リビング部分は一部増築。増築部分も在来工法としました。

断熱材やサッシ、内装、床、水まわりは全て変更し、真新しい家が完成。

工期は3カ月ほどです。

 

1-4

 

このように大がかりなリノベーションともなると、家を建てるのとそれほど変わらない費用がかかることもあります。

それでも「住み続けたい」「この家を残したい」という思いもあるから、建て替えではなくリノベーションという選択肢があるのでしょう。

 

1-5

 

長く住める家を建てることは、家族や暮らし方の変化、さまざまな状況の変化にも対応できるということです。

 

黒川建築工房時代からフロンヴィルホームズ名古屋には、質が良くて長く住める本物志向の住宅を建てるという思想が受け継がれました。

当時建てられた家を私たちがリノベーションしたことは、「住み継ぐ家」を具現化した一つの例のようにも思えるのです。

シンプル&モダンな家 愛知県で建てる自由設計の輸入住宅

2019.01.29

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

皆さんは輸入住宅に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

華やかな装飾や、重厚感のある豪華な建物を想像される方も多いのではないでしょうか。

もちろんそれも、輸入住宅や昔から変わらない北米デザイン1つの魅力ではあります。

でもそればかりが私たちのつくる家の特徴ではありません。

 

7-1

 

輸入住宅は、決められたスタイルがあるようで、必ずしもそれは絶対のものではありません。

ひと口に北米のデザインと言っても、木材を多用する北部天然石を多用する南部で、その印象は随分違います。

また、時代によりさまざまなスタイルがあり、それが混ざりあったり、部分的に取り入れたりしながら現代に至っているのです。

 

7-2

 

歴史的な様式は大切にするけれど、当然、完成する家のスタイルは自由です。ぜひ「輸入住宅」「外国のデザイン」という固定概念にとらわれることなく、家づくりを検討してみてください。

 

北米において北部と南部でこれだけスタイルが違うのは、その土地で採れる材料を生かし、地産地消の家づくりをしているから。

当然、日本と北米では環境が異なり、日本の中でも地域によって状況はさまざまです。

北米の家づくりを日本で実現するというのはつまり、北米の家をそっくりそのまま持ってくるのではなく、あくまでその土地に合わせた家づくりをすること、住環境に合わせた家をご提供することだと思います。

重要なのは、その場所でお客様の理想の暮らしを実現すること。

型にとらわれない柔軟な対応も、私たちが大切にするところです。

 

7-3

 

フロンヴィルホームズ名古屋では、シンプルでモダンな家づくりも得意としています。

大府市にあるモデルハウスベルアッシュは、直線を基調とした外観。モダンな家がお好きな方にも好まれます。

長久手モデルハウスファーリントンも、華美な装飾は避けたシンプルな内装が特徴です。

過去の施工事例でも、装飾と色味を抑え、シャープな線が際立つ、シンプルでモダンな建物が数多くあります。

 

ぜひ、設計士とプランの打ち合わせをする際には、ご自身の持つ理想の家のイメージをお伝えください。

通りすがりに見た気になる建物、WEBや雑誌に掲載された家の写真など、何でもかまいません。より多くのイメージをお伝えいただくことで、お客様の理想、憧れを実現することのできる特別な一棟をご提案させていただきます。

 

7-4

 

名古屋市名東区でレンタルスペースをお探しの方は、フロンヴィルホームズ名古屋へ

2019.01.24

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

名古屋市名東区にあるフロンヴィルホームズ名古屋の本社ショールーム

実はこの場所、レンタルスペースとして無料でお使いいただくことができます。

 

6-1

 

これまでレッスンや演奏会、ベビーマッサージ教室、カメラ教室、足つぼセミナーなど、さまざまな内容でご利用いただいてきました。

 

私たちの本社ショールームは、30年以上にわたる家づくりのこだわりがたくさん詰まった心地いい空間。

自然素材のぬくもり木の匂いが、訪れた人をやさしく包み込みます。

たくさんの木や緑に囲まれたここは、住宅街にありながら少しだけ特別な場所。

趣味の仲間の集い、生徒さんを集めた教室などに利用すれば、きっとご満足いただけるはずです。

 

6-2

 

ご利用前には下見が可能です。まずは、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先

フロンヴィルホームズ名古屋

本社名東ショールーム

TEL:052-701-8050

MAIL:info@fhn.co.jp

 

6-3

 

フロンヴィルホームズ名古屋には本社ショールームの他、長久手大府にモデルハウスがあります。こちらのモデルハウス2拠点も、レンタルスペースとして利用が可能

3拠点それぞれ違った魅力がありますので、ぜひ実際のご利用シーンをイメージしてみてください。

いずれの拠点をご希望される場合も、問い合わせは上記までお願いします。

 

ご利用にあたっては、面談にて詳細をお伺いし利用規約にサインをいただきます。

内容や予定人数をお聞きし、場合によってはご利用できない場合もありますこと、ご了承ください。

 

6-4

 

スタッフ紹介:資材部 西村 みか

2019.01.22

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

今月は資材部、西村へのインタビューをご紹介します。

 

5-3

 

‐自己紹介をお願いします。

直接お客様とお話しする機会はありませんが、全てのお家に裏方として携わっています。子育ても終わった今、休日は専らアマチュアミュージシャンとして活動しています。

 

5-1

 

5-2

 

‐今、行っている業務について教えてください。

輸入建材の仕入れを担当していたのですが、現在は国内ルートの材料も扱っています。

当社の強みは、お客様のニーズに最も合った製品ベストプライスでご提案できるよう、常にいろいろなルートを開拓して、無事に現場にお届けすること。お客様の家に使われた材料のデータを管理することで、メンテナンスの際も適切な対応ができるようにしています。

 

‐入社の経緯をお教えください。なぜこの業界、会社にしましたか?

入社時はそれほど思い入れがありませんでした。

でも、家を「モノ」から見て、それが形になっていくこと、お客様のご要望に応え、家が形になっていく過程がだんだんと楽しく思えてきたんです。

 

-仕事への熱い想いやこだわり、仕事の好きなところについてお聞かせください。

自分もほれ込んだ木や石などの自然素材を、たくさんのお客様に使っていただきたいと思っています。今後は、より新しい素材も取り入れ、どのようなお客様にも気に入ってもらえるような材料が提案できる「引き出しづくり」をしたいです。

 

‐印象に残っている仕事のエピソードをお聞かせください。

材料が決まらず悩まれているお客様に、床材などのプレゼン資料を作って差し上げることがあります。イベントの手伝いをしていたとき、プレゼン資料を差し上げたお客様がわざわざお声がけくださり、お礼の言葉をいただいたことがあります。

おそらくホームページなどで私のことを見ていてくださったのでしょう。

今でも忘れられない、励みになる出来事でした。

 

-あなたが思うフロンヴィルホームズ名古屋の(家づくり)の長所を教えてください。

30年以上前から、高気密高断熱長期優良住宅を当たり前と考えた家づくりをしてきました。本質的に「良い家」をつくる力を持っている会社です。

 

-お客様へ向けてのメッセージをお願いします。

お客様にとってベストな提案をし、いつまでも快適にお住まいいただける家づくりのお手伝いをすることが、私たちの願いです。

 

 

モデルハウス・ベルアッシュがある大府市ってどんな町?

2019.01.17

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

当社のモデルハウスは、長久手市大府市にあります。

長久手には輸入住宅のスタンダードな魅力を詰め込んだ「ファーリントン」、大府には異なる二つのテイストが魅力の二世帯住宅ベルアッシュ」があります。

 

4-1

 

住みやすい町として有名な長久手。全国791市と東京23区を対象にした「住みよさランキング」(2018年)で、長久手は総合2位になりました。

同じ2018年のランキング、なんと大府は総合6位に入っているのです!2017年の180位から大幅なランクアップ。当然、愛知県で1、2位が長久手、大府というわけです。

 

住みよさランキングは、「安心度」「利便度」「快適度」「富裕度」「住居水準充実度」の視点から順位が付けられます。

大府市は、「安心度」「快適度」「富裕度」で高評価を得たようです。

 

4-2

 

大府市に住む方、モデルハウスにご来場された方から伺うのが、ここは“健康”に力を入れている町だということ。

あいち健康の森とその周辺地区は、「ウェルネスバレー」と名付けられ、健康づくり・医療・福祉・農と食・新産業育成に取り組んでいます。国立長寿医療研究センターをはじめ、さまざまな健康に関する施設が立地しているほか、健康の森公園には足つぼコーナーやトレーニングできる遊具などを設置。大型アスレチックやツリーハウスなど、小さな子が体を動かして遊べる場所も充実しているとのこと。

つまり、全ての年代を通して、健康を身近なものとして意識して暮らすことができる町ということですね。

 

愛知健康の森

 

また各地へのアクセスが良いのも大府の特長です。

名古屋まではJR東海道本線で15分程度の距離。地図を見ればわかる通りここは、名古屋、三河、知多の中心とも言える場所に位置します。

通勤や買い物、レジャーにも申し分ありませんね。

 

住宅展示場の来場者数は全国的に減少傾向にあるとも言われますが、中京テレビハウジング大府の来場者数は順調だそう。

そんなことからも、この地区が注目されており、足を運びやすい場所だということがわかります。

 

「働く場所、緑、住宅のバランスがとれた町」

大府のことをこのように表現する方もいらっしゃいました。

 

家づくりや土地探しを検討されている方、モデルハウス・ベルアッシュ、そして大府の町を訪れてみてはいかがでしょうか。

年末のごあいさつ

2018.12.27

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

今年も残すところあとわずかとなりました。

お世話になったたくさんの方に、心より御礼申し上げます。

 

8

 

2018年は空き家管理サービスZEH分譲住宅販売など、これまでのフロンヴィルホームズ名古屋にはない新しい取り組みをした年でもありました。

 

本社ショールームや長久手大府のモデルハウスでは、例年のように季節ごとにイベントを行いましたが、今年は10月にメンテナンス塾を初開催。

ペンキの塗り替えや無垢フローリングのメンテナンスを、講師を招いてお客様と一緒に行うこのイベントも大好評で、多くの方にご参加いただきました。

 

また、たくさんの完成見学会を開催することもできました。

多大なご協力をいただいたお施主様、ご来場の皆様に改めて御礼申し上げます。

 

2019年も、さまざまなイベント、見学会を企画していけたらと思いますので、楽しみにしていてくださいね!

 

来年も皆様の憧れの暮らしを実現するため、本物志向の家をつくり続けたいと考えています。

 

それでは、良いお年をお迎えください。

スタッフ紹介:カスタマーサービス 小林幸隆

2018.12.18

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

今月はカスタマーサービス、小林へのインタビューをご紹介します。

 

5-1

 

‐自己紹介をお願いします。

カスタマーサービスの小林です。

休日は家でぶらぶらしており、たまに工作や家の周りのメンテナンスをしています(最近はあまりしていませんが)。

あまり趣味が無いので今後を心配しています…。

 

‐子どもの頃の夢は何でしたか?

叔父が大工で、よく現場に遊びに行っていたこともあり、なんとなく物づくりに興味を持っていました。

建築とは決めていませんでしたが、いずれは物づくりに携わりたいと考えていましたね。

 

‐今、行っている業務について教えてください。

アフターメンテナンスリフォームリフレッシュなどの営業や工事を担当しています。

 

‐入社・創業の経緯をお教えください。なぜこの業界、会社にしましたか?

フロンヴィルホームズ名古屋の前身である、黒川建築工房の時代から働いています。

黒川建築工房には、相談役の故黒川益次さんとマネージャーの太田さんに誘われて入社しました。

黒川益次さんに誘われとき、実は「自信がない」と一度断ったんです。

そしたら「自信のある人、完成された人はいらない」と。

その言葉で、一度は断ったこの会社に入社することを決めました。

 

-仕事への熱い想いやこだわり、仕事の好きなところについてお聞かせください。

出来上がりを予想、想像しながら、自分が思うシンプルできれいなディティール図を描くこと、そして仕上がりを見ることが好きです。

 

‐印象に残っている仕事のエピソードをお聞かせください。

お客様と現場打ち合わせをしているときの会話で、「この人とは感性が合うな」と思ったとき、とてもうれしくなったのを覚えています。

 

-あなたが思うフロンヴィルホームズ名古屋の(家づくり)の長所を教えてください。

使う部品部材が既製の物であっても、一つ一つ現場で人が作るというこだわりです。

 

-お客様へ向けてのメッセージをお願いします。

家は人の手で作ったものです。

どんな風に使っても、元に戻すことも、また変更することもできます。

好きなように住んでほしいと思います(お金はかかりますが…)。

 

5-2

 

5-3

 

写真は、最近日曜大工で作った七輪の入るBBQテーブルです。

キャンプ用簡易テーブルの脚を使って収納可能にしました。補助テーブルも同じです。

  • イベント・見学案内
  • 資料請求・お問い合わせ