資料請求

スタッフ紹介

取締役(営業)

黒川 雄斗(クロカワ ユウト)

Q1 自己紹介をお願いします。

6歳の頃から32年間、大学、会社を含めて県外に出たことがない名古屋人です。地元への愛着が強く、休日は家族4人で公園に出かけたり、友人と飲み歩いたりすることが大好きです。趣味は大学からやっていたフットサル(運動に自信が無いのでキーパーでした)、スノボーです。名古屋は山にも海にも近く、色々な所に行きやすいのがいいですね。

Q2 子供の頃の夢は何でしたか?

特にロボットに憧れていて、漠然とエンジニアになりたいと考えていました。小学校の時に作ったトランジスタラジオがきっかけで電気の世界を知り、そのまま大学、大学院と電気系を専攻することになりました。スポーツは…好きだったけど運動神経がいい方ではなかったので、よくあるプロ選手になりたいとかは思わなかった現実的な子供でした。

Q3 今行っている業務について。具体的にどんなお仕事をされていますか?

営業及び社内のマネジメント全般に携わっています。営業ではベルアッシュの店長として、魅力ある空間、サービスの提供に努めています。また縁のあったお客様に向けて、設計がつくるプランの魅力を更に伝える、お手伝いや、ご契約からお引き渡しまでの窓口全般を担当しています。一方で取締役として、仕事の効率化やより良いサービスの提供、仕組みづくりや社員がもっと働きやすくなるような環境づくりに取り組んでいます。

Q4 入社・創業の経緯をお教えください。なぜこの業界、会社にしましたか?

もともとは半導体エンジニアとして車会社で13年間働いていました。2013年にマイホームを建てた時
・この会社の家づくりは楽しそう
・お客様と近い位置で仕事ができ、地元の為になる。
・社員が自分たちの商品(家)に絶対的な自信を持っている
ことがきっかけです。親父(社長)からは一度も入社を打診されたことはありませんでした。

Q5 仕事への熱い想いやこだわり、仕事の好きなところについてお聞かせください。

私たちは何棟も建てていますが、お客様にとってはその1棟が全てです。この当たり前を常に忘れることなく、一人一人のお客様に向き合っています。車づくりの仕事をしていた時も感じていたことですが、自分が携わった仕事がカタチ(家)として残り、そしてそれが継続していつかは町自体も変えていける、可能性を秘めているこの仕事にとても魅力を感じています。

Q6 印象に残っている仕事のエピソードをお聞かせください。

社長の長男として入社し、新しいお客様だけでなく、オーナー様、会社を支えて下さる職人さんとお話しする機会が多々あります。お話をさせていただいた全員がフロンヴィルホームズ名古屋の家、家づくりが好き、と言っていただいたことが、とても印象深いです。住宅業界は移り変わりの激しい世界です。そんな中、これからもこの会社を頼むぞ!とエールを頂いたことが何よりも心強く感じました。

Q7 あなたが思うフロンヴィルホームズ名古屋の(家づくり)の長所を教えてください。

「もっといい家」のために妥協をせず、バカ正直に仕事をすることです。例えば外壁。サイティングボードを使えば安くて早く仕上がります。手間をかけて左官屋さんにモルタル塗りをしてもらっています。お客さまから指示された訳ではなく、ただもっといい家にするために。フロンヴィルホームズ名古屋にはそんなこだわりが無数にあり、その結果として10年、30年住んでも色褪せない家ができているのだと思います。それは当社の家に26年前から住んでいる私自身が実感しています。

Q8 お客様へ向けてのメッセージをお願いします。

現社長が会社を興して今年で33年。全てのお客様に支えて頂いたからこそ、ここまで続けてこれているのだと思います。「その人らしい家を建てる」ことでお客様の幸福に貢献するという使命を愚直に守り続け、みなさんと一緒に歩み続けていきたいと思います。

本人が関わった施工実績
オレンジ屋根のかわいい家(豊明市)