資料請求

窓枠を古材風に?!

建築中のアトリエ@長久手市

↓こちらの、木の窓枠。

お施主様のご希望で、古材風に「彫刻刀で削ったような仕上がりに」するべく・・・

↓大工さんと担当スタッフも集合して、検証中。

大工さんの道具(グラインダー)で、ひとり60度のエリアずつ、削っていきました。

仕上げは、大工さん。

スピードもテクニックも、皆とはレベル違いでした。。。さすがです。

↓仕上がりはこちら!!!古材の風合い、出ています!!!

将来こちらのアトリエを通るたびに、今日の手づくりエピソードを思い出すでしょう。

↓完成予想の模型