資料請求

⑤レトロなタイル

8月23日(日)に開催する完成見学会

【昔の小学校みたいな家】の見どころ特集ブログです。

今回は、仕上げに選ばれし”タイル”類のご紹介です。

まずはこちら、幾何学模様の実にレトロなデザイン。

大正・昭和時代に建てられたおばあちゃんの家にありそうな雰囲気です。

👇こんなふうに貼られ始めましたよ。洗面台の前壁ですね。

よく見ると、スイッチもコンセントも、レトロなプレートデザインです。

👇コラベルの形もあり。

青や緑を選ばれないところが、渋い!徹底して和レトロな印象です。

どんな部屋に貼られているでしょう!?

それは会場でのお楽しみに!

先月完成した「ブリティッシュスタイルの洋館」のタイルづかいも大変好評でした→詳しくはこちら

こちら👇六角形のタイルを床に。これもおばあちゃんの家のトイレの床にありそう。

壁をご覧いただくと、板張りに白いペンキ塗装で仕上げています。

これは”腰板”、”パネリング”などと呼びます。

色を変えたり変えなかったり、壁のツートンを楽しめる、ちょっとリッチな気分になる仕上げだと思います。

👇このような施工事例がございます。

【昔の小学校みたいな家】in豊田市 完成見学会の詳細・ご予約はこちら

タイルのサンプル(そのほかの部材)も沢山そろっている

名東区極楽ショールームへも見学に是非いらしてください。