カスタマー情報誌 VOl.19 2015夏

~ ライフステージに合った「R」のご提案~

「古くなった物をキレイにする、新しくする」のは定期的なお手入れの一環として10~15年に一度位はお願いしたいところですが、リフォームやリノベーションを考えるタイミングは「ライフステージ」によるところが多いようです。
お住まいのお家がいつまでも長く快適に住み続けられるように、という想いから発足した「Re-fresh & Maintenance」の取り組み、今では業界内での一般的な考え方になってきました。
最近では、古くなった家をただ「新築の時の様に」お手入れするだけではなく、「今まで以上に」もっと良くする為の取り組みも始まってきました。
これからのお住まいのお手入れを考える上でのキーワード「4つのR」を、今回はご紹介したいと思います。

>続きを読むpdf