左官職人、青山さん

「城木町の家」現場レポート

外壁モルタル担当、左官の青山さん
3人兄弟でやっていらっしゃる職人さんです。

gaiheki (1)

「えー写真撮るの、勘弁してよー」なんて会話はいつものこと。
3人そろっての写真は貴重なショットになるかもしれません。

黒川建築工房時代から、ずーと当社の仕事をやっていただいています。
私の新人当初は、親父さん、お父さんも現場で現役バリバリでした。

gaiheki (2)
先日現場で、APM工法についてのコメントをいただきました。
(Air Passage Sheet for Mortar モルタル用通気シート工法)
・防水紙について
「通常の防水紙に比べて通気層がある分、分厚くてしっかりしている。
 採用した当初は、貼り勝手がわかりにくくて戸惑ったね。」
・ラスについて
「波ラスに比べて、骨がしっかりしていて丈夫ですね。
 曲げたり、切ったりの作業は大変だけど、こっちのほうがずっといいですね。」

↓ラス貼り完了

gaiheki (5)

ん これは何??

↓もるきん君

gaiheki (4) 

外壁のモルタルの最低厚みを必ずキープするための
基準釘です。
この釘が見えなくなるまで モルタルを塗ります。

高橋

提案型分譲住宅「セレクトハウス城木町」は
地下鉄吹上駅から徒歩6分≫≫≫≫地図