家を手に入れて変化する暮らし 扶桑町S様邸

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

家を建てることは、住む場所、住環境が変わるだけではなく、そこに住む人にさまざまな変化を与えてくれるものです。

フロンヴィルホームズ名古屋の家を建てたことにより、3つの変化があった扶桑町のS様のご自宅を紹介します。

S様邸はレンガ積みの平屋。

華美な装飾のない、エレガントで落ち着いた佇まいの家です。

最初の変化は、家を建てたことをきっかけにピアノを購入されたこと。

建物を面で支える2×4の構造は、隙間が少ないため、気密性が高く防音性能にも優れます。

音が漏れず、夜も気兼ねなく練習できると、S様に新たな趣味が加わったのです。

次の変化お庭の手入れ。

以前は土いじりが大嫌いだったというS様ですが、家を建ててから草むしりにも積極的に。

春にはお庭一面が、タイムで紫色に染まるそうです。

もう一つの変化は、生活スタイルです

外気の影響を受けにくく、室内の熱を逃がさない、断熱性に優れたフロンヴィルホームズ名古屋の家。

全館空調のS様邸は年中、室温が26℃±3℃の範囲内に維持されています。

家の中がどこよりも快適な場所になったそうで、カーテンを開けた開放的な部屋の中で過ごされる時間が多くなったようです。

家を建てることは、豊かな暮らしを手に入れることにもつながります。

新しい環境を生かし、ご自身にとって新たな人生の楽しみを見つけることにもつながるのではないでしょうか。

元々、薪ストーブが欲しくて家を建てられたというS様。

ロッキングチェアに座り、薪ストーブのゆらめく火を眺めながら過ごすのが、至福のひとときだそうです。