資料請求

輸入住宅への疑問と不安。メンテナンス、増改築について

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

本物志向でハイセンスな2×4(ツーバイフォー)の輸入住宅を建てる私たちですが、「輸入住宅」ということに関して、疑問や不安の声をいただくこともあります。

メンテナンスが大変!?
輸入住宅に対する疑問や不安の声で多いのが、メンテナンスに関すること。
建具や窓、サッシなど、補修や部品交換が必要な場合、輸入品だと対応するのが難しいのではないかということです。



実はこれ、全く逆なんです。

輸入住宅に使われる北米の建具や窓、サッシなどの部品は、30年前の物でも供給が可能。
北米ではこれらの製品の規格が厳密に決まっているため、メーカーが違っても幅や高さ、厚みなどサイズが全て共通しています。
だから、どの時代に建てた家であれ、容易に交換することができるのです。
日本ではメーカーごとに仕様が違い、仮にその会社がなくなれば部品供給することはできません。
メンテナンスをしながら長く住み続けられるのはむしろ輸入住宅。
メンテナンスについては、輸入住宅であることのメリットと言っても良い部分なのです。
もちろん、部品の仕入れに関してはフロンヴィルホームズ名古屋におまかせください。



増改築ができない!?
ツーバイフォーの家は増改築ができないと思われている方もいらっしゃいますが、実際には、増改築することは可能です。
当社にも増改築の依頼はコンスタントに寄せられています。
最近でも、テラス部分に部屋を増築した家や、リビングを広くして薪ストーブを設置した家、新たにランドリースペースをつくった家などがあります。



ある程度大きな工事になるのは、ツーバイフォーでも在来工法でも同じこと。
家族のライフスタイルの変化などに合わせて増改築することは、輸入住宅であっても現実的な方法なのです。

輸入住宅に対する疑問や不安がある方、ぜひお気軽にご相談ください。



充実したアフターサービスもフロンヴィルホームズ名古屋の特長です。
建てた後もオーナー様とのつながりを大切にしていますので、何かあった際はすぐに対応させていただきます。
安心して家づくりをおまかせください。