資料請求

輸入住宅に見る美しく普遍的なデザイン

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

時代に左右されないシンプルかつ美しい普遍的なデザインの家
これは、フロンヴィルホームズ名古屋の家の魅力の一つです。





歴史を振り返ると建築様式は、人の移動とともに移り変わってきました。
紀元前のパリ。
ローマ帝国への反乱は鎮圧され、パリはローマ人の支配下になりました。
ローマ化の進んだパリでは、石積みの建築、ローマ風の公衆浴場などが見られるようになったのです。
アメリカにはヨーロッパ人による植民地の歴史があります。
16世紀後半からイングランド、スコットランド、フランス、スウェーデン、スペイン、オランダなどがアメリカ大陸東部の植民地化を進めました。
ヨーロッパからアメリカ大陸に渡った彼らは、それぞれの国の建築様式を持ち込み、家を建て住むようになったのです。
そして西部開拓。
人々が西へ向かうにつれ、ヨーロッパから持ち込んだ建築資材ではなく、現地で採れる木材を使って家づくりは行われるようになりました。
こうした歴史の流れ、人々の移動により建築様式は移り変わりながらも文化として定着してきたのです。
さらに時は流れ、設計思想のみが持ち込まれ、日本の材料が使われたのがグラバー邸札幌時計台です。

輸送手段の発達した現在、設計思想のみならず、建築材料や部材なども含め、それぞれの建築様式(文化)が根付く地から持ち込むことができます。
これが、私たちの提案する本物の輸入住宅です。



「左右対称」や「曲線」といったデザインの美しさは普遍的です。
長い歴史の中で文化として根付いてきた建築様式は、そのことを裏付けています。



人の移動により変化してきた建築の歴史。
その中にある、「時代により左右されることのなかった美しさ」を、フロンヴィルホームズ名古屋は伝えています。