資料請求

和のライフスタイルが溶け込む家

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

フロンヴィルホームズ名古屋で家を建てられたお客様の暮らし、理想の家を建て過ごす日々をご紹介します。

長久手のモデルハウス、ファーリントンに魅了されたというT様は、グレーの板張りの家を建てられました。フロントガーデンの30メートル奥に建つ雰囲気のあるその佇まいは、道行く人が立ち止まり見物することもあるそうです。

2-1

大切にしたのはスペースのゆとり。

玄関ホールの先に開ける吹抜けのリビングは、特に冬の朝に天窓から差す陽光が美しいようで、暮らし始めて数年経った後でも「後ろ髪を引かれる思いで仕事に出掛けます」「何度も玄関から部屋に戻っては見入ってしまって、遅刻しそうになったこともあります」とT様。

暖炉に貼られた石材などのさりげないインテリアも、別荘にいるかのように時間の流れをゆったりと感じさせます。

2-3 2-2

キッチンには「内藤商店」のたわし、「有次」の大根おろし、かつお節削り、伊賀焼の鍋など、日本の伝統を感じる本格的な道具が並び、冬は和室に移動してコタツ生活を送るT様。

和のライフスタイルを徹底しているT様ですが、和風住宅を建てる気はなかったと言います。

「洋だけれど、その中に和を取り入れたかった」

輸入住宅の要素を和室にも生かしたファーリントンの雰囲気は、T様がイメージする本物志向の家にもぴったりだったようです。

2-5 2-6

ご自身が惹かれた家からインスピレーションを得て、より理想の家に近づくようこだわりやアイデアを加えていく。

さまざまな経験や思いから、フロンヴィルホームズ名古屋の魅力が詰まったモデルハウスは、そんな家づくりにも大いに役立つことでしょう。

2-4