住宅性能の高さは快適な生活に直結します

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

フロンヴィルホームズ名古屋の家は、気密性・断熱性に優れているのが大きな特長です。

2×4(ツーバイフォー)工法は、壁(面)で家を支えるため、在来軸組工法と比べ隙間が非常に小さくなります。

室内の熱を逃さず外気の影響も受けにくいことから、家の中で快適に過ごすことができるのです。

さらに、窓に木製サッシやペアガラスを使うことでも、優れた断熱性を確保しています。

標準仕様はアメリカMARVIN(マーヴィン)社製の木製窓。

熱伝導率の低い木製窓は、室内の熱効率を最大限に高めてくれます。

ペアガラスは断熱性能を高めるためのコーティングも。

室外側ガラスにLOW EⅡと呼ばれるコーティングを施すことで、暑い時期は外気の熱を吸収し外に反射します。

一方で、寒い時期は室内の暖気を吸収して、室内に取り込むことができるため、夏は涼しく、冬は暖かい住環境が実現するのです。

ツーバイフォー工法マーヴィン社製の窓など、北米の寒い地域で生まれた技術を使うからこそ、より高断熱の住宅が出来上がるのです。

また断熱材には、水発泡(ノンフロン)の硬質ウレタンフォームを使用しています。

断熱材を直接吹き付ける工法で、隙間ができないのが最大の特長。

壁内部の結露を長期にわたって防ぐことができます。

グラスウールも断熱性に優れてはいますが、施工によってバラツキが出やすいのも事実。

全ての家で、安定して断熱性の高さを手に入れるため、最適な工法だと考えています。

家づくりにおいて重視されるものは人それぞれ
性能面でも自信を持ってご提案できるのが、フロンヴィルホームズ名古屋の家です。