資料請求

世代を越えて住み続ける家

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

私たちは1986年の設立以来、30年を越える年月の中で800棟以上の家を建ててきました。

設立から間もない時期に建てた家は30年前後の年月が流れているわけですが、住む人や家族と共に育ち、今も多くの方に住み続けられています。

30年という時間は、ご家族の在り方にも変化がある年月。

今回は、岐阜市にあるS様邸をご紹介します。

kks

現在30年目を迎えるS様邸は、骨董品やイギリス製の家具などが並ぶ、威風堂々たる建物です。S様が家を建てる前から集めていたアンティーク家具を置くことを念頭に設計された場所もあります。

床は、寄木張りと呼ばれる短い木のピースを組み合わせたフローリング。さまざまなデザインのある寄木張りフローリングですが、S様邸は「モンティセロ」と呼ばれる様式を採用されました。モンティセロは、第3代アメリカ合衆国大統領トーマス・ジェファーソンの邸宅のことで、古代ギリシャ・ローマの建築スタイルを復興させたクラシックスタイルの家でした。S様邸では、この家の床材の張り方を取り入れているのです。

ggs

重厚な歴史を感じさせるS様邸ですが、屋外空間にはウッドデッキも設置され、お嬢様が小さな頃はよくそこでバーベキューをされていたそう。

今から約10年前S様にお話を伺った際、お嬢様が大きくなりバーベキューをすることもなくなったことに「お母様は寂しいのでは?」と聞いた私たち。「私は私でやりたいことがたくさんあるから」とお答えになったお母様のことをつい先日のように思い出します。

_MG_1842

そんなS様から昨年、リフォームのご依頼がありました。聞くと、別々に暮らしていたお嬢様がご結婚され、一緒に住まわれることになったそう。それぞれのご家族が住みやすいよう、玄関まわりやお風呂をリフォームさせていただきました。

jjs

30年の年月は、ご家族が成長し、そのかたちや暮らし方が変わる時間でもあります。

同じ年月が流れる家は家族と共に育ちながら、住む人を温かく見守ってきた建物。

小さな頃、外でバーベキューをしたお嬢様が戻られることに、世代を越えて住み続けられることに、家も喜びを感じているのかもしれませんね。

私たちはこれからも、そんな世代を越えて住み続けられる家をつくり続けていきたいと考えています。

es