資料請求

モデルハウス・ファーリントンのご紹介! 前編

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

名東区の本社ショールーム、大府にあるモデルハウス「Belle H.(ベルアッシュ)」に続き、私たちのモデルハウス「FARRINGTON(ファーリントン)」を紹介します。

5-1

CBCハウジング長久手住まいの公園内にあるファーリントン。

18年の建物は、フロンヴィルホームズ名古屋らしさをふんだんに取り入れた落ち着いた空間です。

建物の中は、丸みを帯びたアール状のデザインが、床や壁などいたるところに採用されています。元々欧州に多かったアール状のデザイン。スクエアの方がスペースは有効に使えますが、アール状は住む人の心が安らぐ魅力があります。

5-25-3

またファーリントンは「空間の広がり」があるのも特長。小さく部屋を区切るのではなく大きな一つの部屋とすることで、家自体が広く感じるようになります。空間が大きくなっても、2×4の家の特徴である断熱性、気密性の高さが発揮されるため、快適に過ごすことが可能なのです。

以前、音響メーカーの方がファーリントンを訪れた際、「非常に音響が良い」とおっしゃっていました。建物に使われた材質、そして空間の広さが音響の良さにつながっているのだと思います。

5-45-6

北米の家づくりで大切にされるポイントに「景色を優先する」ということがあります。

何より窓から素敵な眺めを楽しむことを大切にしているのです。

ファーリントンではキッチンも斜めに設置し、窓の外に広がる自然豊かな景色を楽しむことができるよう設計されています。

日本では南向きの家が好まれる傾向にありますが、北米の家づくりではあまり方角はこだわりません。家自体の断熱性が高いため、北向きにでも寒くなるという問題はなく、窓も大きく、北向きであってもその家の中はとても明るいものです。

次回は、ファーリントンのより詳細な魅力に迫ってみたいと思います。

5-5

見学について

予約なしでの見学も可能ですが、より詳細なご説明をするためにも事前予約されることをおすすめしています。ご案内の時間は30分ほど。ぜひお気軽にお問い合わせください。

見学可能時間

11:00~16:00

火曜・水曜休み

駐車場有(CBCハウジング長久手住まいの公園内)