資料請求

ベルアッシュに託した思い

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

30年以上前に建てられた本社ショールーム、輸入住宅のスタンダードな魅力がたくさん詰まった18年目の長久手ファーリントン、そして私たちにとって最も新しいモデルハウスのベルアッシュ

それぞれ異なる魅力に溢れた家を見ていただくことができますが、今回はそんな中でも、最新の設備が据え付けられたベルアッシュについてご紹介したいと思います。

4-1

ベルアッシュには、4人家族をイメージしたCUBEと、夫婦2が暮らす理想的な大きさのdeltaを組み合わせたつくり。CUBEについては、実はソーラーパネルを載せたゼロエネルギースマートハウスなのです。

ソーラーパネルを載せていますが、道行く人がそれを見ることはありません。四角い形状の建物、若干の傾斜を持たせた屋根にソーラーパネルを載せることで、外観上は屋根の上にパネルが載っていることは分からないのです。

4-2

ソーラーパネルが載った屋根の見た目に抵抗がある方は、けっこういらっしゃいます。

北米の家のデザインを大切にする私たちの家。外観の雰囲気を大切にすることは言うまでもないことですが、だからこそソーラーパネルを載せられたお客様は非常に少ないのも実情です。

それでも、環境性能が大切であるのも事実。また最近は豪雨や地震など、災害のニュースを目にする機会も多く、エネルギーを自給自足(発電、蓄電)することは、被災した場合のことを考えてもとても重要です。

4-3

その意味でもベルアッシュは、未来に向けた新しい提案の家。

海外の家のテイストを取り入れた、未来の住宅の在り方を皆さんに知っていただきたい場所なのです。

あ、薪ストーブの存在も忘れてはいけません。ライフラインが寸断されたときも暖をとることができる薪ストーブは、究極の災害対策かもしれませんね。

もちろん、ベルアッシュにも素敵な薪ストーブがありますよ!