資料請求

名古屋でアメリカンスタイルの魅力が詰まったショールーム

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

前回につづき、私たちの本社ショールームを紹介します。

築30年を超えても全く色褪せることのない魅力的な建物。それはきっと、歴史あるデザインを取り入れた王道のアメリカンスタイルだから。そんなアメリカンスタイルを感じられるポイントを紹介したいと思います。

4-1改

まずは「ドーマー」。これは屋根に設けられた窓のことで、屋根裏や吹き抜け部分への採光と通風の役割があります。ドーマーがあることで外観の雰囲気はガラっと変わるため、デザインを重視して採用されることもあります。一方、室内でも空間の広がりを感じることができるようになるんです。

次は「ラップサイディング」。下見板張りとも呼ばれ、長い板状の外装材を下から重ねながら張っていく外壁の仕上げ方です。日本では防火の関係でセメント板を使うこともありますが、元々は木材資源が豊富なアメリカのニューイングランドで建てられた伝統的なアメリカンスタイルの外壁デザイン。下から重ねて張っていくため、雨が入らないという特徴があります。ショールームのラップサイディングは、過去に一度ペンキで塗り替えを行いました。長年住み続ける中で、外観のイメージチェンジすることができるのも魅力のひとつです。

縦長の窓」は以前も紹介しました。(https://www.facebook.com/fronvillehomesnagoya/posts/1628867147162063)

自然の光を多く取り込むことができる、アメリカンスタイルの特徴でもある縦長の窓は、ショールームにも数カ所取り付けられています。ぜひ明るい室内とそのアメリカンな外観を体感してみてください。

4-2改

私たちは住宅をつくる会社。30年以上前、本社を構える拠点を探す中で、名古屋駅や栄付近のビル街ではなく、住宅街の中にオフィスを置きたいという思いがありました。そして本社ショールームは私たちのつくる家そのもの。そういった環境で仕事をする私たちだからこそ、お客さまの家づくりにもしっかりと寄り添うことができるのだと思います。

年月を重ねることで輝きを増し、決して色褪せることのない建物。皆さまの目で確かめてみてください。

予約なしでの見学も可能ですが、より詳細なご説明をするためにも事前予約されることをおすすめしています。ご案内の時間は30分ほど。ぜひお気軽にお問い合わせください。

見学可能時間

9:00~17:00

水曜休み

駐車場有

4-3改

4-4改