公式ブログ

HOME > 公式ブログ

完成見学会 in 東海市

2018.09.18

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

お客様の理想が形になり、いよいよ完成する家。

出来上がったばかりの世界に一つだけの特別な家を見学できる機会が、オーナー様のご厚意により実現します。

 

9月は東海市と日進市で行われる完成見学会

23日は東海市での開催です。

 

【ヴォーリズ建築に魅せられたオーナー様とつくった家】

日時:923日(日)10:0016:00

場所:東海市

敷地面積:約53坪/延床面積:約34

https://fhn.co.jp/page-event/完成見学会-in東海市/

 

ご予約の方には特典があります。

参加ご希望の方はこちらからお申込みください。

https://fhn.co.jp/reserve/

 

アメリカ生まれの建築家ヴォーリズは、1905年に来日し教会や学校、一般住宅を建ててきました。

そんなヴォーリズ建築に魅せられたオーナー様が作ったこちらの家。

階段ホールに導入したアーチの窓は、京都にある有名なヴォーリズ建築「駒井家住宅」の階段にある窓と同じデザインです。

 

2階のセカンドリビングは、将来的には仕切って部屋としても活用できるよう、クローゼットを設置。和のテイストも大切にしたいということで、1階には和室もあります。

 

憧れの建築様式を取り入れることができるのも、家づくりの楽しみです。

ぜひ皆さまの目でお確かめください。

たくさんのご参加お待ちしております。

 

5-1

 

 

5-2

30年以上の時を経た無垢の床

2018.09.13

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

フロンヴィルホームズ名古屋の家は、住む人にやさしく、色褪せることなく世代を越えて住み続けられる家。無垢の木や自然塗料を多用しているからこそ、丈夫で快適な住環境を長年にわたり保つことができるのです。

 

4-1

 

例えば床に使うオーク材

私たちの使う無垢の床材の厚みは19mm(オーク材の場合)もあります。表面にだけ木を使った床材とは全く異なり、オークの持つ硬くて傷つきにくいという特徴をそのまま生かすことができるのです。

 

4-4

 

とはいえ、毎日のように人が歩きまわり、その一歩一歩を支える床です。ときには物を落とし、ときには飲み物をこぼし、ときには子どもが走りまわることもあるでしょう。

 

そういった環境に長年耐えてきた床。実はいつでも触れることができます。

 

4-2

 

30年以上の時を経た無垢の床に触れられる場所。それこそがフロンヴィルホームズ名古屋の本社ショールームなのです。

 

本社ショールームは建築以来、その床材を一度も張り替えていません。

これだけ長い間、多くの人が歩いている(しかも土足で!)にもかかわらず、大きなダメージを受けることもなく、とてもきれいな状態を保っているのです。

(特別なメンテナンス…、しておりません)

その見た目に、「とても30年以上経っているとは思えない」と驚かれるお客さまもいらっしゃいます。

 

4-3

 

見栄えのみを追求した工業製品ではなく、本当に良い自然素材を使って家を建てることが、時を経たときにどれだけ価値があるか。

年月を重ねることで輝きを増し、決して色褪せることのない本社ショールームは、その経年変化を実際に皆さまに触れていただける場所でもあります。

 

ぜひお気軽にお越しください。

 

見学可能時間

9:00~17:00

水曜休み

駐車場有

家の顔はどこか?

2018.09.11

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

皆さんは「玄関」というと、どのような光景をイメージされるでしょうか。

家の外側にある入り口でしょうか。それとも、靴が並ぶ家の内側でしょうか。

 

3-4 3-5

 

もちろんどちらも玄関で間違いありません。

ただこの玄関と呼ぶ空間、日本と欧米では若干異なる捉え方をするようです。

そもそも、日本では靴を脱いで家に入るのに対し、欧米では靴を履いたまま家に入りますよね。

もともと日本の家には土間と呼ばれる空間があり、そこで靴を脱ぎ家に上がる生活スタイルでした。加えてここは、短時間の用事で訪れた方の応対をするという目的の空間でもあったのです。

一方、靴を脱がない欧米では、玄関の内側に独立した空間がつくられることはあまりなく、扉を開けるとすぐにリビングやフロアが広がるのが一般的。

 

内側の空間に大きな役割がないのと反対に、外側から見た場合に欧米の家の玄関はとても多彩です。

家のスタイルに合わせた扉の周りの装飾。ガラスをふんだんに使った扉。

玄関の周りだけレンガを積み、外壁とは異なる豪華な雰囲気に仕上げることもあります。

 

これはつまり、訪ねた人を最初に迎える「家の顔」を、玄関の外側と考える欧米の家か、玄関の内側と考える日本の家かの違いだといえるでしょう。

 

家の表側の庭を整えておくことが対外的なステータスになる欧米の家、という話をしたことがありました。

玄関も家の表側、正面に見える部分。デザインされたお洒落な空間にすることこそ、欧米の家の雰囲気を味わえるポイントかもしれませんね。

 

3-1 3-2

 

私たちが建ててきた800棟を超える家は、一つとして同じ玄関先の空間がありません

扉を開けて出てくるのが似合うのは他の誰でもない、そこに住むオーナー様だけなのです。

 

ぜひ、お客さまにぴったりの素敵な家の顔を一緒に考えましょう。

もちろん、日本での生活に合う機能的でお洒落な内側の空間も!

 

3-3 3-6

和のライフスタイルが溶け込む家

2018.09.06

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

フロンヴィルホームズ名古屋で家を建てられたお客様の暮らし、理想の家を建て過ごす日々をご紹介します。

 

長久手のモデルハウス、ファーリントンに魅了されたというT様は、グレーの板張りの家を建てられました。フロントガーデンの30メートル奥に建つ雰囲気のあるその佇まいは、道行く人が立ち止まり見物することもあるそうです。

 

2-1

 

大切にしたのはスペースのゆとり。

玄関ホールの先に開ける吹抜けのリビングは、特に冬の朝に天窓から差す陽光が美しいようで、暮らし始めて数年経った後でも「後ろ髪を引かれる思いで仕事に出掛けます」「何度も玄関から部屋に戻っては見入ってしまって、遅刻しそうになったこともあります」とT様。

暖炉に貼られた石材などのさりげないインテリアも、別荘にいるかのように時間の流れをゆったりと感じさせます。

 

2-3 2-2

 

キッチンには「内藤商店」のたわし、「有次」の大根おろし、かつお節削り、伊賀焼の鍋など、日本の伝統を感じる本格的な道具が並び、冬は和室に移動してコタツ生活を送るT様。

和のライフスタイルを徹底しているT様ですが、和風住宅を建てる気はなかったと言います。

「洋だけれど、その中に和を取り入れたかった」

輸入住宅の要素を和室にも生かしたファーリントンの雰囲気は、T様がイメージする本物志向の家にもぴったりだったようです。

 

2-5 2-6

 

ご自身が惹かれた家からインスピレーションを得て、より理想の家に近づくようこだわりやアイデアを加えていく。

さまざまな経験や思いから、フロンヴィルホームズ名古屋の魅力が詰まったモデルハウスは、そんな家づくりにも大いに役立つことでしょう。

 

2-4

音楽が流れる住空間

2018.09.04

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

人それぞれに暮らし方、働き方、休み方というものがありますが、その中でも「楽しみ方」を知り、実践されている人は素敵だと思いませんか。

楽しむことこそ人生に彩りを与えること

ご自宅で楽しむことができる趣味を持つこと、そしてそれが叶う場所があることは、人生を豊かにするとっても素敵なことだと思うのです。

 

1-1 1-3

 

私たちのお客さまの中には趣味で楽器を楽しまれている方も多くいらっしゃいます。

ピアノ、サックス、ギターにドラムetc

楽器を演奏したり部屋に置くイメージをされながら、家づくりを進められることも多いんですよ。中には防音室をつくられる方も…。

 

旦那さまがドラマーのとあるご家族。旦那さまの叩くドラムに合わせて奥さまが歌われることもあるそうです。

またある家では自慢のギターコレクションが並ぶ特別な部屋も。

 

私たちは、そこに住む人の思いや価値観が家を通して表現されることを望んでいます。

趣味の楽器を存分に楽しむ空間を望まれた場合、その思いが実現するよう、その方を知り、その方が楽しむ時間をイメージしながら家づくりを進めます。

 

そうやってできた究極のプライベート空間。

趣味を楽しむ空間をご自宅に持つという、贅沢にも思えるそんな暮らしこそ、豊かな人生を歩むヒントなのではないでしょうか。

 

9月29日、30日には、ピアノ演奏用のお部屋があるお家の完成見学会を行います

詳細情報は改めてお知らせします。

 

1-2 1-4

空き家管理サービスについて

2018.08.30

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

弊社では今年から「空き家管理サービス」を始めました。

海外駐在の増加やご家庭の事情など、昨今空き家管理のニーズが増え社会問題にもなっています。

空き家は、放置されることによる防犯の問題、見栄え、資産価値の下落など、様々な懸念点があります。

またこの地域は特にお仕事で海外駐在される方も多く、お客様から空き家を管理してほしいというご要望を多数いただいていました。

 

そのような背景がある中、弊社として提供できる価値は何か検討を重ねた結果、「空き家管理サービス」をスタートすることになったのです。

 

『空き家管理サービス』

https://fhn.co.jp/akiya/

 

スタンダード、ライト、スタンダードプラスの3つのプランからお選びいただけます。

 

全てのプランで、管理作業の様子をWEB上の動画で確認できるのがこのサービスのポイント。

管理作業の様子を動画で見ることで、他人がご自身の家を管理することへの不安を解消しています。

 

対応エリアは、日進市、長久手市、名古屋市(一部除く)。

 

最初に面談、建物立ち合いを行い、管理する物件の現況を確認します。

契約成立後はWEB対応となるため、県外在住者の方であっても、1度の手間で空き家管理サービスをスタートすることができます。

 

一般建築とは異なる特徴、設備などがあるフロンヴィルホームズ名古屋の家。

そんな家の本当の価値を知っているのは、そこに住んでいたお客様と私たちです。

 

「私たちが建てた家は、責任を持って面倒を見たい」

 

そんな思いも込められたこの空き家管理サービス。

 

フロンヴィルホームズ名古屋の家をお持ちの方、そのご家族の方はもちろん、他社で建てられた家についても、空き家の管理、将来に悩み事がある方は、お気軽にご相談ください。

 

住宅  空き家 イメージ

1 / 812345..»
  • イベント・見学案内
  • 資料請求・お問い合わせ