公式ブログ

HOME > 公式ブログ

こだわりのカーテンが住空間をより上質なものに

2018.11.15

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

家づくりにおいて、内装つまりインテリアコーディネートも重要な要素の一つです。より快適な住環境や理想の暮らしのため、ぜひインテリアについてもたくさんの夢を抱いて、家づくりを進めていただきたいと思います。

 

今回はインテリアの中でも大きなポイントとなる、カーテンについて。

 

CIMG1326s

 
フロンヴィルホームズ名古屋では、輸入ブランド、国内ブランドいずれも、多くのラインナップの中からカーテンを選んでいただけます。
 

CIMG2476s

 
皆さん、「コロニアルチェック」をご存知でしょうか?

東京都港区と兵庫県神戸市にある、オーダーカーテンやソファ、ファブリックの専門店。
 

f317-mbr-07

 
私たちは、コロニアルチェックが輸入した生地を使い、提携する縫製会社でオーダーメイドによるカーテンを作ってお客様にご提供しています。コロニアルチェックが輸入する生地は、フロンヴィルホームズ名古屋の家を気に入っていただけるお客様の好みに合うものが多いのです。それを、私たちの家のことをよく知っている縫製会社でカーテンに仕立ててもらいます。

素敵な生地が多いので、カーテン選びの際は検討してみてください。
 

f401-1131-liv

 

当社の家づくりにおいては、カーテンの費用予算に入れてお見積しています。これは、その家の雰囲気に合う、満足度の高いものを選んでいただきたいから。余ったお金で…と考えることが多いカーテンですが、ぜひさまざまなデザインをご検討してみてください。
  
お客様それぞれのご予算に応じてご相談させていただきます。
 
もちろん、ご自身で素敵なカーテンをご用意されること、部屋によりグレードを変えて予算を抑えることなど、さまざまな方法があります。お客様に合ったカーテン選びで楽しくインテリアコーディネートをすることが大切ですね。
 

f482-liv-tvs-33

 
専任
インテリアコーディネーターがいるのもフロンヴィルホームズ名古屋の特長の一つ。

家づくりの際も、住み始めてからの模様替えやメンテナンスも、お気軽にご相談ください。
 

f488-win-lig-44

ヴォーリズ建築のある街並み:滋賀県近江八幡市

2018.11.13

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

皆さんはヴォーリズ建築をご存知でしょうか?

ウィリアム・メレル・ヴォーリズはアメリカ生まれの建築家であり、キリスト教の伝道師でもありました。

1905年に英語教師として来日し、1908年から教会や学校、個人宅などを建築。「メンターム」で有名な、近江兄弟社の創立者の一人でもあります。

その作品は、山の上ホテル六甲山荘同志社大学啓明館アーモスト館など幅広く、現在でも何カ所かでその素晴らしい建物を見ることができます。中でも、ヴォーリズが住み続けた滋賀県近江八幡市周辺には、数多くのアメリカンスタイル(下見板コロニアル)の建物が残っています。

 

今回はそんな、ヴォーリズ建築が残る近江八幡をご紹介します。ヴォーリズ建築を巡り、その歴史に触れてみるのはいかがでしょうか。

 

 

ヴォーリズ記念館

こちらの記念館は、実際にヴォーリズが暮らした木造二階建ての建物で、一部遺品や資料が公開されています。

 

池田町洋風住宅街

旧ウォーターハウス邸、旧吉田悦蔵邸、旧近江ミッション・ダブルハウスなど、アメリカンスタイルの建築様式が建ち並ぶレトロな住宅街です。

 

旧忠田邸

ヴォーリズ建築の旧忠田邸は現在、バウムクーヘンで有名な「たねや」グループのクラブハリエ日牟禮館(ひむれかん)カフェ、ヴォーリズ建築内特別室として再生されています。アンティークな雰囲気を楽しみながら、贅沢な時間を過ごすことができますね。

 

旧八幡郵便局

大正10年に建てられた建物は、郵便局としての役目を終えた後、空き家として放置された期間を経て、現在はNPO法人により保存されています。

 

近江八幡では、ここに紹介した以外にも多数のヴォーリズ建築を見ることができます。

歴史に触れた後は、紅葉がライトアップされる八幡山ロープウェーなどいかがでしょう(11/1011/24の期間、19時半まで営業時間を延長)。

秋のドライブにぴったりのコース。ぜひこの秋は、近江八幡を訪れてみてください!

11/11薪ストーブイベント「STOVE FESTA」を開催します!

2018.11.08

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

11月11日の日曜日、名古屋市名東区にあるフロンヴィルホームズ名古屋の本社ショールームで、薪ストーブ三昧のイベント「STOVE FESTA」を開催します。

 

薪ストーブイベントの様子 (1)

毎年恒例の薪ストーブイベント

薪割り体験や薪ストーブクッキングが楽しめます。

 

また10:30~/14:00~の2回、薪ストーブや暖炉の販売・施工・メンテナンスを専門とする、近藤商店さんによる薪ストーブセミナーも予定しています。

薪ストーブに関する情報をわかりやすく教えていただけますので、「興味はあるけれど、手間がかかりそう」「そもそも薪ストーブの魅力は?」とお考えの方は、ぜひセミナーの時間に合わせてお越しください。

 

薪ストーブイベントの様子 (2)

 

薪割り体験は毎年、女性にも多く参加していただいています。意外に薪ストーブにはまる奥様は多いんですよ!

薪ストーブで作るスープにポップコーン、焼き芋もぜひお召し上がりくださいね。

 

たき火コーナーも予定しておりますので、キャンプやアウトドアで役に立つ火おこしの方法などを学び、実践していただけます。

 

薪ストーブイベントの様子 (4)

 

当日はフロンヴィルホームズ名古屋の設計士もおりますので、家づくりや土地のことなどでお悩みのある方は、お気軽にご相談ください。

開催日の1111日は「ポッキーの日」。

ご予約された方にはポッキーをプレゼントします!

 

STOVE FESTA

日時:1111日(日) 10:0016:00

場所:フロンヴィルホームズ名古屋株式会社 本社・名東ショールーム

愛知県名古屋市名東区極楽4-1412

駐車場有

※天候によって中止、内容変更となる場合がございます。

https://fhn.co.jp/page-event/ポッキーの日・薪ストーブフェスタ/

お好きな時間に自由にご参加いただけますので、ぜひお気軽にお越しください!

 

薪ストーブイベントの様子 (5)

薪ストーブに火が入る季節です

2018.11.06

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

11月に入り、だんだんと冷え込む日が増えてきました。

例年、この時期になるとモデルハウス薪ストーブに火が入り、室内を暖めます。

_MG_8148s

薪ストーブのある暮らしに憧れを抱く方は多いですが、フロンヴィルホームズ名古屋のお客様は、実に半数近くの方がその憧れを実現させています。

f427-1211-fir

インテリアの雰囲気をぐっと高めることもさることながら、高い実用性を併せ持つ最新の薪ストーブは、ぜひ多くの方に取り入れていただきたい設備。

f615---58

全てのモデルハウスに薪ストーブがありますが、長久手のファーリントンには暖炉型が設置されています。これは、薪ストーブを暖炉型の装飾で覆ったもので、室内の雰囲気をより豪華にしてくれます。

f620--41

薪ストーブは基本、設置した場所から動かすことはできません。

ただ、その見た目は存在感があるため、冬場以外の時期は視覚的に気になる方がいらっしゃるのも事実です。

f620--41

そんなとき、この暖炉型であれば室内装飾の一部として見られるため、むしろ雰囲気を上げる効果があるというわけです。

もちろん、薪ストーブの姿がそのまま見られるのも素敵。薪ストーブそのものの、さまざまなデザインを楽しめるお部屋もたくさんあります。

INTREPID㈼-f387

多くのメーカーから発売されている薪ストーブですが、性能は確実に上がっています。

一度燃えたガスを回転させてもう一度燃やす、二次燃焼の仕組みが採用されているため、燃えカスのような黒い灰は出てきません。

完全燃焼させるため、灰が細かく白っぽいのが今の薪ストーブ。

庭にまくことで害虫から植物を守る効果もあるなど、完全燃焼した灰は再利用が可能で処理の手間もかかりません。

体の芯から暖めてくれる薪ストーブ。どこかほっとするその優しい暖かさと、薪の燃える心地よい匂いを体感してみませんか?

11日の日曜日には、本社ショールームでストーブイベントを開催します。

薪ストーブを使ったクッキング薪割り体験ができますよ!

_MG_4372

STOVE FESTA

日時:1111日(日) 10:0016:00

場所:フロンヴィルホームズ名古屋株式会社 本社・名東ショールーム

愛知県名古屋市名東区極楽4-1412

駐車場有

天候によって中止、内容変更となる場合がございます。

https://fhn.co.jp/page-event/ポッキーの日・薪ストーブフェスタ/

お好きな時間に自由にご参加いただけますので、ぜひお気軽にお越しください!

歩こう!文化のみち

2018.10.30

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。
先月から始まった、当社社長黒川によるコラム。
 
今回は名古屋市名古屋城から徳川美術館に至るエリアに残る、江戸から明治、大正へと続く近代化への歩みを伝える建築物について。

文化のみち

文化のみちにある「二葉館」は、大正9年(1920年)に、日本の女優第1号として名をはせた川上貞奴と、電力王と呼ばれた福沢桃介が建て、以後6年間暮らしていた建物です。
アメリカの影響を強く受けた住宅を設計・施工する住宅専門会社「あめりか屋」が建築を手がけた、2階建ての洋館と和館をつないだ木造住宅。洋館には来客に電気のある暮らしを知らしめる役割があり、和館では日常の生活が営まれていました。
天井高の高い洋館の1階大広間には、大きなステンドグラス、アールの階段、天井から下がる大きなペンダント照明が下がっています。またアールの壁に沿って作りつけたソファ、木製のダブルハングウィンドウなども特徴。
あめりか屋は名古屋に出張所を作りましたが、それはこの二葉館のため。名古屋でほかにあめりか屋の建物を見ることはできません。
 

二葉館
 

近くには、「旧豊田佐助(豊田佐吉の弟)邸」と「旧春田鉄次郎邸」もあります。大正12、13年に建てられ、洋館と和館をつないだ建物。旧豊田邸は、当時としては珍しい陸屋根、外壁タイル張りの木造建築で、屋上に上がる階段が設けられるなどさまざまな工夫が見られます。旧春田邸は、武田吾一が設計をした建物で木造2階建てです。
 

旧豊田佐助邸
 

今は「橦木館」と呼ばれる旧井元為三郎邸は、大正末期から昭和初期に建てられました。2階に洋式バス、トイレ、洗面がある本格的な洋館を備えた建物です。
井元為三郎は陶磁器商だったこともあり、ステンドグラスや床のタイルなど、随所にその特徴が見ることができます。
 

文化のみち橦木館、洋館

 

洋館を備えたこれらの建物は、戦後アメリカ進駐軍に接収され宿泊所として利用されることになりました。旧春田邸では、和室の一部を洋間に変えてソファや椅子を置いて生活していたようです。
アメリカ人にとって、和洋折衷の建物はどのように映ったのでしょうか。

毎年文化の日に、ここ文化のみちでイベントが行われています。
 

歩こう!文化のみち
日時:11月3日(土・祝)
場所:名古屋城から徳川園に至る文化のみちエリア

あめりか屋がその一軒のために出張所まで作った二葉館、洋館、和館という大正時代の建築の歴史を感じることができる橦木館や豊田佐助邸はもちろん、名古屋城から徳川園まで幅広いエリアを、当時の建造物などを見ながら散策してみてはいかがでしょうか。

手を加えていく家

2018.10.25

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

フロンヴィルホームズ名古屋で家を建てられたお客様の暮らし、理想の家を建て過ごす日々をご紹介します。

7-1

今回ご紹介するのは緑区のT様邸。床や天井、窓枠など、木をふんだんに使った温かみのある家です。

開放的なリビング。そして壁にスリットを入れることで、リビングに入った光をホールにも採光する楽しみができました。家に入ってすぐ明るい空間が広がる家です。

7-2

7-3

内装にアイアン製品を多用していることもこの家の特徴。木の温もりとはまた違う、アイアンの持つ格調高い雰囲気。要所に取り入れることで、家の印象はガラっと異なるものになります。

7-4

実はT様、鋳物製品に関連するご職業。そのため、階段の手すりはご自身の手作りなのです。階段の吹き抜けを際立たせる、印象的なポイントです。

庭に関しても、ご夫婦でこつこつと作られています。

「手を加えていく楽しみがある家ですね」とおっしゃるT様。自分自身が手を加えた家というものは、より愛着が湧くものでしょう。

7-5

T様が当社での家づくりを決められた理由の一つに、私たちが歴史ある材木屋を母体としていることがありました。

7-6

フロンヴィルホームズ名古屋の始まりは大正元年に創業した黒川材木店。長い歴史に加え、設立後30年以上にわたりコンスタントにお客様の家を建て続けている実績を、家づくりを安心して任せられると評価していただいたのだと思います。

今後もたくさんの家づくりをお手伝いすることで、お客様と一緒に歴史を刻んでいけたらと考えています。

7-7

1 / 1012345..»
  • イベント・見学案内
  • 資料請求・お問い合わせ