スタッフブログ

HOME > スタッフブログ

市内の現場、得意です!

その他 2016.01.14

名古屋市千種区で建築中の「セレクトハウス城木町」。
現場監督は、わたくし高橋和巳です。

スタッフ_工事_高橋和美- (1)

名古屋市内の狭小敷地、3階建ての家についておそらく会社一経験とノウハウがあります!!
これから現場の様子や職人さんの顔をリポート してまいりますので、どうぞお楽しみに!!!

「セレクトハウス城木町」は
chic+cool +cozy
シックでクールでコージー
居心地のよい小さな家。

無垢の木、アイアン、石など、味わいある素材に囲まれて。
パリの都市型アパルトマンにありそうな暮らしのイメージ。

カスタマー情報誌 Vol.21 2015 冬

カスタマー情報 2015.12.25

「今年1年のリフレッシュ」
私達がご提案を続けている「リフレッシュ」工事、今年注目したのは「子供に家を引き継ぐので、
綺麗に手入れして渡してあげたい」と、ご依頼を頂くお客様の声が増えてきたこと。
家は一代限り、古くなったら建て替えるという当時の日本の考え方を良しと思わず、世代を超えて
快適にお住まい頂ける家づくりを行ってきた事が、30年余りを経てようやく現実の物となって
まいりました。
これもひとえに、家づくりをお任せくださったお客様のおかげと改めて感謝すると共に、今後も
しっかりとお家を守っていかなければいけないという使命感に、改めて身の引き締まる思いです。
今年もたくさんのお客様にリフレッシュ工事をご依頼頂きました。
2015年の締めくくりとして、今回もこの1年でリフレッシュを手がけさせて頂いたお家の
ご紹介をさせていただきます。

>続きを読む R&M 2015 冬号

GO ゴルフ!(女性ブログ)

女性ブログ(F*staff ) 2015.12.21

女性ブログ更新しました。
IMG_5025

F*staff blog

床にこだわって

太田の家づくり論 2015.12.20

「床にこだわって」
f734-liv-voi-sto-tvs-060
日本の住宅建築では床下地(根太といいます)は45mm角のものを30cm若しくは45cmの間隔で取付けて、
そこに表面だけ極薄(0.1~0.2mm)の本物の木をスライス接着した12mmの合板を張るということが常識
になっているんです。下地材はサイズが小さく安価なものなので乾燥して縮み、合板もたわんで色も黒ずん
だりしてギコギコと音がするという状況をいやというほど見てきました。それに唯一、肌が直接触れる場所
なのに、どうしてもっと気を遣わないのか、という思いも重なって、当初から強固な下地とムクの床材以外
に選択肢がなかったわけであります。 
ツーバイフォーの工法では下地材と構造材を兼ねているので、下地が小さいという心配はありません。
そこへもってきて、構造用合板の厚みが18mmのものを下地に張ってから、ムク材の15~19mmのもの
を張るわけですから、床がたわんだり黒ずんだり大きな異音がする、ということはないはずなんです。

 

 

太田(太田の家づくり論

大人の塗り絵 (女性ブログ)

女性ブログ(F*staff ) 2015.12.18

女性ブログ更新しました。
大人の塗り絵
F*staff blog

インテリアデザインのテーマと投票!

その他 2015.12.15

着工から一か月。

名古屋市千種区「セレクトハウス城木町」では

壁、天井、屋根を組んでいる迫力満点の工程です。

フレーミング (1)

 

 

さて、この家の

インテリアデザインのテーマは・・・

 

chic+cool +cozy 

シックでクールでコージー:居心地のよい小さな家。

 

無垢の木、アイアン、石など、味わいある素材に囲まれて。

パリの都市型アパルトマンにありそうな暮らしのイメージ。

 

 

 

ここで一つ、皆様の人気投票で洗面の仕上げを決めたいと思います。

A:陶器、壁掛け型洗面器

カウンター一体型洗面器
B:人工大理石、カウンター

アンダーカウンター洗面器③

 

フェイスブック上で、良いと思われる写真に、いいね!をクリック、

もしくは、フェイスブック記事のコメント欄や

このブログのコメント欄に、お好きな仕上げをご記入してください。

 

さあ、投票は12月18日(金)正午〆切です。

 

≫≫≫≫地図

 

44 / 51«..4243444546..»
  • イベント・見学案内
  • 資料請求・お問い合わせ