公式ブログ

HOME > 公式ブログ

部屋の中の光景全てが絵になる家 多治見市N様邸

2019.02.07

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

今回紹介するのは、岐阜県多治見市にあるN様邸。

N様は当社の存在を知る前、ハウスメーカーの建てる家には全くと言っていいほど、期待していませんでした。

「新築した家を見て『こんなもんか』と思うのが嫌でした。だったら、中古でも建売でもアパートでもいい」

そんな風に考えていたそうです。

そして、多治見市内にある当社が建てた家を発見します。

「宝物を探し当てた気分でした」

そのときの心境を語るN様。その後、外観を見て素敵だと感じる家は全て、フロンヴィルホームズ名古屋の家だったようです。

 

インテリアには、N様のこだわりが随所に見られます。

 

2-1

 

リビングにはスタイリッシュなマントルピースに、壁に掛けられたたくさんのアート作品。

 

2-3

 

壁は、新築から数年後、リフレッシュペイントを行いました。

黒いタイルを貼ったシックなダイニングキッチンには、アンティークの机と椅子が並びます。

 

2-2

 

2-4

 

訪れた人が最初に目にする玄関のドアは、「Black of Night」と呼ばれる色。大理石と白いタイルを貼り合わせた床と相まって、精悍な印象です。

 

「~越しの~~が素敵になるようにしてください」

プランの際、設計担当者に要望されたN様。

ご要望の通り、お部屋の中はどこを切り取っても素敵な光景が広がります。

「こんな風に『いい!』と思えるとは、想像もしていなかったです」

そう語るN様は普段、家の中をほれぼれとした表情で眺めているそうです。

 

2-5

 

2-6

 

それらしい家ではなく「それ」がよかった。

メーカーの家に全く期待していなかったN様がフロンヴィルホームズ名古屋を選んだ理由は、私たちの家、家づくりに「本物」を感じていただいたのだと思います。

 

これからも何十年、素敵なインテリアの光景は色褪せず、そこにあり続けることでしょう。

 

2-7

  • イベント・見学案内
  • 資料請求・お問い合わせ