公式ブログ

HOME > 公式ブログ > 記事一覧

家族で過ごすことのできる時間。この夏おすすめは?

2018.07.05

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

いよいよ夏本番、お子さまがいるご家庭では夏休みの計画を立て始めている頃でしょうか。

家でゆっくりと過ごす休日も素敵ですが、せっかく家族が揃う機会、日帰りで行けるこの周辺スポットで、バーベキューをして夏を満喫なんていかがでしょうか!?

今回は、先日紹介した設計士の福田おすすめの「愛知牧場」と「足助村」を紹介します!

 

家でBBQ

 

【愛知牧場】

愛知県日進市にある愛知牧場には、屋根付きのバーベキューガーデンがあります。

肉や野菜、デザートがセットになったコースを注文するスタイルで、手ぶらで行ってバーベキューを楽しめるのが嬉しいですね。飛騨牛のコースや、キッズメニューなんかもあります。もちろん、火を起こすために必要な炭や着火剤、網、箸、皿まで付いているので安心ですよ!

午前の部、午後の部と時間制で分けられていて、7月~9月の土日は夕方の部も設けられているので、遅い時間でも楽しめます。

愛知牧場は、動物と触れ合ったり季節の草花を楽しめるほか、体験イベントも数多く開催されているので、ご家族で1日中満喫できるスポットですね!

 

【足助村(あすけむら)】

こちらは、豊田市の香嵐渓にあるバンガロー・バーベキュー施設。

川沿いに建てられた風情あるバンガローを借りて、庭のコンロでバーベキューをすることができます。古い日本家屋を思わせるバンガローで、川の流れる音を聞きながら過ごす、とても贅沢な時間です。

こちらも時間制の利用で、バーベキューに必要な道具は全て揃っています。

手ぶらで訪れて、網焼きのコースを楽しんみてください!

 

夏休み期間は、どちらも混雑が予想されるので、早めにお問い合わせを。

 

アメリカンスタイルの家でも、庭にバーベキューコンロを設置することがよくあります。

これも家族が楽しめる時間を大切にするからこそ。

太陽の下、皆で協力して準備し、おいしい食事をする時間は自然と笑顔がこぼれるもの

バーベキューは、家族が楽しむことの原点が詰まっているのかもしれませんね!

 

乗馬する男の子

名古屋市からも行ける。このエリアのおすすめスポットをご紹介!

2018.06.07

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

雨が多くじめじめした梅雨、遊びに出かけるのが億劫になることも多い時期ですが、各地で魅力的なスポットや楽しそうなイベントは開催されているようです。

今回は、私たちの本社がある名古屋市名東区からも足を運びやすいスポットや、この時期に開催されているイベントを紹介したいと思います。

 

5月から6月にかけ見ごろを迎えるバラ。そんなバラの名所のひとつが豊田市にある豊田ガーデンです。

豊田ガーデンが設計・施工・管理しているガーデニングミュージアム花遊庭には、1300坪の敷地に、28ものガーデンがあるんです。テーマ別に様々な雰囲気を楽しむことができるのがポイント。これから建てる家のエクステリアや、庭づくりの参考にもなりますよ。

http://www.kayutei.co.jp/

 

次に紹介するのは花フェスタ記念公園。ここは、岐阜県可児市にあるバラと花のテーマパークで、バラ園は世界最大級7000品種ものバラが植えられているんです。

5月12日から6月17日までは、春のバラまつりを開催中。夜のバラ園を楽しむことができるナイトローズガーデンや体験教室など、イベントも盛りだくさんみたいです。

http://www.hanafes.jp/hanafes/

 

いずれも名古屋市内ではありませんが、ドライブがてら出かけるのにもピッタリのスポットだと思います!ぜひ、足を運んでみてくださいね。きっとご自宅の庭づくりが楽しみになるはずですよ!

 

お客さまの中には、ご自身で素晴らしいバラの庭づくりをされている方もいらっしゃいます。ホームページでも紹介しておりますので、ぜひ素敵なローズガーデンをご覧ください。

http://www.fhn.co.jp/page-lifestyle/薔薇に包まれる家/

 

春薔薇のある風景、バラ園のイメージ集

 

ばら園

 

赤いバラ

ツーバイフォー住宅の優れた耐震性と耐火性

2018.05.17

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

当社がつくる住宅の工法であるツーバイフォーについて、先日ご紹介させていただきました。今回は、このツーバイフォー住宅のメリットをもう少し詳しくお話ししたいと思います。輸入ツーバイフォー住宅は、優れたデザイン性ばかりではなく、高性能な住宅としても多くの方におすすめしたいというわけです。

 

4-2

 

ツーバイフォー工法は「枠組壁工法」とも呼ばれ、その名の通り壁(面)で家を支えます。揺れを面全体で受け止めて力を分散させるため、地震に強いのです。阪神・淡路大震災や新潟県中越地震、東日本大震災でも、多くのツーバイフォー住宅が大事にいたらなかったというデータがあります。

 

4-1

 

また以前の木造住宅は火災に弱く、短時間で全焼してしまうこともありました。火の通り道である床や壁が火を止めることで、延焼を防ぐことができるのもツーバイフォーの特徴で、とても耐火性に優れているのです。家の構造材としての木材は、実は火に強く、その強度が低下しにくいことも様々な実例から証明されています。

 

木造住宅が地震や火に強いって意外ですよね。でもツーバイフォー住宅は実際に地震保険や火災保険が安いのです。そのことからも、この工法で建てられた住宅の性能が高いことがおわかりいただけると思います。

 

まだまだあるツーバイフォー住宅が高性能である理由。また別の機会にお伝えしたいと思います。

 

4-3

 

4-4

縦長の窓のおはなし

2018.05.15

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

先日、北米の輸入住宅の特徴として縦長のデザインの窓が多いというお話をしました。

今回は、その窓について少し詳しくご紹介したいと思います。

 

まず、なぜ縦長か。

縦長の窓は、上の方からも太陽の光がお部屋の中に差し込みます。そのため、お部屋の中をとても明るい空間にすることができるのです。やっぱり、自然の光が多く差し込む明るい部屋で過ごすのって素敵ですよね。

 

では、具体的にどのようなデザインがあるのでしょうか。

 

ダブルハング

上下にスライドする2枚サッシの窓

上側が固定されたものはシングルハングと呼びます。上側を少しだけ下げることでお部屋の換気をすることもできる、機能とデザインを兼ね備えた窓です。

 

3-1

 

3-2

 

ケースマスター/オーニング

手元のハンドルを回転させて開閉する窓

左右のどちらかに開くものをケースマスター、下部が開くものをオーニングと呼びます。

 

3-4

 

ベイ・ウィンドウ/ボウ・ウィンドウ

複数のタイプの窓を組み合わせてつくられる出窓

ベイ・ウィンドウは1面の固定された窓の両端に可動する窓を備えたもので、色々な角度をつくることができます。ボウ・ウィンドウは複数の窓により円弧を描くデザインです。

 

3-3

 

お洒落な窓を開けて庭を眺める。そんな映画のワンシーンのような光景を、上記の多彩な窓が演出してくれます!当社が採用する木製サッシの窓は、何十年経過しても取り換えることができるのも大きなメリットです。

断熱性、質感の高さ、デザイン性や機能性にも優れた窓。北米の住宅の大きな特徴である窓に注目すると、家づくりがもっと楽しくなりますよ!

  • イベント・見学案内
  • 資料請求・お問い合わせ