公式ブログ

HOME > 公式ブログ > 記事一覧

お家の模型

2018.07.31

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

当社で家を建てられたお客さまはもちろん、ショールームやモデルハウスにお越しになられた方は、見たことがあるかもしれません。

 

それは、お客さまの夢を詰め込んだ小さな家の模型

 

8-1

 

当社での家づくりが決まったお客さまの家は、一棟一棟、1/100スケールの模型を製作しています。

お家の模型を全棟製作するのは、当社が建てる家が11軒異なることと、11棟ていねいな仕事をしていくことがその理由です。

 

図面から立体になって手元にやってくる理想の我が家

屋根や窓、玄関に駐車場、その模型を見つめるお客さまからは、完成後の暮らしを想像して笑みがこぼれます。

 

8-28-3

 

車好きの方は、ミニカーを置いて楽しまれることも。もちろん、家のエクステリアを検討するのにもピッタリです。

契約後の打ち合わせは、この模型を使うことでさらに具体的なイメージが湧きやすくなりますね!

 

実はこの模型、会社設立時から30年以上、同じ人がコツコツと作っています。

契約していただいたお客さまの家全ての模型をつくるのも、家づくりの過程を心から楽しんでほしいからこそ

お客さまが楽しんで家づくりをすることこそ、私たちの理想です。

 

8-48-5

 

夢が詰め込まれた小さな模型づくりは、一足早い、お客さまの楽しい暮らしづくりのお手伝いです。

スタッフ紹介:インテリアコーディネーター 塚口

2018.07.19

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

今月はインテリアコーディネーター塚口へのインタビューをご紹介します。

 

‐自己紹介をお願いします。

こんにちは。インテリアコーディネーターの塚口です。

名古屋生まれの名古屋育ち、今年で入社25年目を迎えます。

休日は趣味の映画を観に行ったり、読書三昧のインドア派です。

 

‐子どもの頃の夢は何でしたか?

昔から本が好きだったので出版の仕事に就きたかったですね。

 

‐今、行っている業務について教えてください。

建物の内装、外装、設備や照明、カーテン等、お客様と一つずつ決めていきます。

 

‐入社・創業の経緯をお教えください。なぜこの業界、会社にしましたか?

初めは設計事務所に勤めましたが、大学ではインテリアデザインを専攻していたこともあり、転職してフロンヴィルホームズ名古屋に入社しました。

当時はまだ資格も知識も無かった自分がよく採用されたと今でも思います(笑)。

 

-仕事への熱い想いやこだわり、仕事の好きなところについてお聞かせください。

お客様の持っているイメージを実際のカタチにしていくこと。その為に自分のセンスを磨いて色々な提案ができるように引き出しを多く持っていたいと思います。

完成した建物をお客様に喜んでいただいたときは本当に嬉しいですね。

 

‐印象に残っている仕事のエピソードをお聞かせください。

色々ありますが、やはり大府展示場のモデルハウス「BelleH (ベルアッシュ)」ですね。我が社の顔になる建物をつくるのですからプレッシャーも相当ありましたし、細部にまでこだわってつくり上げた建物なので、ぜひたくさんのお客様に見ていただきたいと思います。

 

-あなたが思うフロンヴィルホームズ名古屋の(家づくり)の長所を教えてください。

無垢の素材にこだわっていること。

流行に左右されないデザインと技術力。

 

-お客さまへ向けてのメッセージをお願いします。

私たちは家づくりのプロセスを大事にしています。一生に一度かもしれないその機会をぜひ、楽しんでください!

 

5-15-2

 

5-3

 

写真はフロンヴィルホームズ名古屋がリノベーションした塚口邸の、ダイニングキッチン、書斎コーナー、本棚です。

モデルハウスベルアッシュのご紹介!

2018.07.17

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

今回はモデルハウス「Belle H.(ベルアッシュ)」を紹介します。

中京テレビハウジング大府内にあるベルアッシュは、異なる2つのテイストの家が、渡り廊下でつながった空間

二世帯住宅としても、またそれぞれ別々の魅力がある家の参考としてもご覧いただけます。

 

4-1

 

【4人家族をイメージしたCUBE】

吹き抜けのリビングは、天井までの大きな窓が光を取り込む明るくて開放的な空間。定番のサーキュラー階段からは、窓越しに中庭を眺めることができます。

玄関横には、土間(インナーガレージ)があり、趣味やスポーツ、アウトドアの道具を入れておくことができます。この土間は、お友達や近所の方が集まってお茶をするなんてこともでき、憩いの場にもなるよう考えられているんです。

 

4-24-3

 

2階には遊び心溢れた寝室と子ども部屋があります。主寝室にはらせん階段で登る小屋裏の和室空間が。寝転がって読書なんてしたら、時間を忘れて入り込んでしまいそうな場所です。

2部屋ある子ども部屋は、それぞれに梯子で登るロフトがあります。このロフトがつながっていて、とっても楽しい遊び場になっているんです。ボルダリングの壁や滑り台など、家の中でも子どもが元気に動き回れる、そんな部屋です。

 

4-4

 

【夫婦2人が暮らす理想的な大きさのdelta】

書斎やライブラリーとして使える渡り廊下を通ると、そこにはcubeとはまた違った雰囲気の落ち着いた空間があります。

独特のフローリングのデザイン(ヘリンボーン張り)やアンティークの家具、無垢材の窓で、クラシックな欧州の家を思わせる佇まい。

キッチンやリビングも、どこか長年連れ添ったご夫婦がゆっくりと寛ぐ光景が目に浮かぶつくり。

年月を重ねるたびにこの家の持つ魅力は深まっていきそうです。

 

4-5

 

フランス語で美しいという意味を持つ「Belle」。

そして、建物を上から見ると「H」のかたちをしていることから、「Belle H.(ベルアッシュ)」と名付けられたこの家。

 

上品な外観はもちろん、家の中どこから眺めてもそこには美しい景色が広がっています。

 

予約なしでの見学も可能ですが、より詳細なご説明をするためにも事前予約されることをおすすめしています。ご案内の時間は30分ほど。ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

見学可能時間

11:00~16:00

火曜・水曜休み

駐車場有(中京テレビハウジング大府内)

建てたあとも続く、お客さまとのご縁 後編

2018.07.12

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

家が完成したあと、ますます深まるお客さまとの関係。今回は、定期点検、不動産サービスについてお伝えします。

 

3-13-2

 

【定期点検】

完成後10年まで、所定の時期に定期点検を行います。

普段の暮らしの中で、お困りごとやトラブルのある際は都度ご連絡いただきますが、「気にはなっているけれど」「実はあそこが」なんてことも、定期点検の際に解消されるのが良いと思います。

10年目以降については、外壁のメンテナンス、住宅設備の更新など家の状態に合わせ適切な時期にご連絡をしております。

 

また、今年度より「おうちポイント」の制度も導入しました。メンテナンスやリフォーム、大切な家の将来に向け、計画的に積み立てができるこの制度です。

 

【空き家管理サービス】

今年から、空き家管理サービスを始めることになりました。

海外転勤やご家庭の事情により、どうしても家を空けなくてはならないことがあります。

人が住んでいない家は、さまざまな部分に傷みが出てしまうもの。

せっかく建てたこだわりの詰まった大切な家。長く住んでほしいからこそ、その価値をわかっているからこそ、空き家も私たちが見守ります。

 

それでも、どうしても家を手放さないといけない状況になったら?

ご自宅を売却したいオーナー、長く住むことのできる上質な家を探しているお客さま、その仲介を当社が行います。

フロンヴィルホームズ名古屋の家の本当の価値を知っているのは、住んでいたオーナーと私たち。

だからこそ、その価値を誠実に次のお客さまに伝えたいと思うのです。

 

空き家管理サービスのHPもオープンしました。是非ご覧ください!

http://fhn.co.jp/akiya/

建てたあとも続く、お客さまとのご縁 前編

2018.07.10

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

お客さまの理想の家を求めて打ち合わせを重ね、数カ月の時間をかけて世界にひとつの家がようやく完成します。そして始まる新しくてあなたらしい暮らし。

住宅購入を決めたそのときから完成するまでの間、こだわりと理想を実現するため、お客さまとはたくさんの時間を一緒に過ごします。数カ月とはいえ、お客さまにとっても私たちにとっても、非常に濃い時間、そして心から楽しいと思える時間です。

 

2-2

 

もちろん、新しい暮らしが始まったあとも、オーナーとなられたお客様とのご縁はずっと続きます。世代を越えて住み継ぐ家、自らペンキを塗ってつくっていく家、そんな風に長い時間をかけて、住む人との関係が深まっていくのも当社の家の魅力。私たちも、そうやって深まる関係に寄り添い、ときに見守り、ずっと携わっていきます。家を建てるときの楽しい時間、それ以上に素晴らしい関係で、完成後もお付き合いをしたいのです。

 

【リフレッシュ&メンテナンス】

4回発行の季刊誌をお送りしています。外壁の汚れの落とし方や住宅設備、メンテナンスに関する情報など内容は盛りだくさん。ほかにも暮らしに役立つ商品の紹介、スタッフ紹介などを通して、オーナーとなられたお客様とのお付き合いが続いていくための誌面です。家に関するお困りごとへの対策、暮らしをさらに向上させるヒントが見つかるかもしれません。

お問い合わせ専用ダイヤルも設けているので、トラブルの際はもちろん、お手入れの相談や質問があっても安心ですね!

800棟を超える実績と補修のノウハウで、お客さまの大切な家と暮らしを守ります。

 

【感謝祭】

年末に近い時期には、モデルハウスを開放した立食パーティにご招待いたします。

当社で家を建てられたお客さまを中心に招待状をお送りしており、今ではとっても多くの方に参加していただいています。

過去には、クリスマスやハロウィンのパーティとして開催したことも。

お子さまを連れて、ご家族で来られる方が多いですよ!

また、感謝祭の場でお客さま同士が仲良くなることもあります。

家づくりにとことんこだわった方々、共通の趣味やお子さまの学校のつながりなど、そこから長いお付き合いをされている方もいるようです。

あのお客さま同士は気が合いそう!そんな風に感じたスタッフが、ご紹介をさせていただくこともあります。

 

2-1

社員も建てたいんです。自社の家を

2018.06.26

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

現在、当社の社員は21名。

なんと、そのうち10名がフロンヴィルホームズ名古屋の家、つまり自身が働く会社の家を建てています

これって考え方によっては、当然じゃない?と思う方もいるかもしれません。家を建てる会社で働いているのであれば、その会社で家を建てる。でも、半数の社員が自社の家を建てるという会社は、ハウスメーカーをはじめとする住宅会社でも、実はそんなに多くはありません。

 

これってやっぱり、その家が本当に信頼できるからだと思うのです。

だって誰よりその家のことを知っているわけですから。その上で選ぶということ。

家をつくる過程では、どうしても苦労もあるしトラブルもあるものです。なかなかお客さまの立場では見えないような細かなことも、知っているのが社員なんです。

 

全てを知った上で選ぶということは、家づくりに携わる人たちを信頼しているからこそだし、フロンヴィルホームズ名古屋の家に、心から魅力を感じているからだと思うのです。

 

社長も、親子で世代を越えて住み継いでもらえるのと同じくらい、社員が自社の家を選ぶことが嬉しいと語っています。

 

実際に建て、住んでいるからこそ語れる魅力やアドバイスもあるはず。ぜひ、お気軽にオーナー兼社員の感想を聞いてみてくださいね!

 

7-1改7-2改7-10改

 

7-3改7-47-9改

 

7-5改7-6改

 

7-7改7-8改

 

 

写真は、社員が実際に建てたフロンヴィルホームズ名古屋の家です。

継承されるアメリカンスタイルの考え方

2018.06.19

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

前回まで、これぞアメリカンスタイルという私たちの本社ショールームをご紹介してきました。今回は、現代まで継承されるアメリカンスタイルとしての考え方について、お伝えしたいと思います。

 

5-1

 

戦争により多くの家が失われてしまった日本では、戦前と戦後で住宅を取り巻く環境が変わってしまいました。数を求めた住宅供給、新建材の採用によるシックハウスの問題もありました。ただ、そこにある基本的な考え方については、実はあまり変わっていません。「お客さまを招き入れる家」というのが日本の住宅なのです。これは武家の考え方が元になっていて、床の間もその名残。応接室や和室もその考え方に基づいています。

一方、アメリカの家。考え方の基本は「家族が楽しむ家」なんです。まずは自分たちがとことん楽しめる家をつくろうというのが、アメリカの家に対する考え方。だから、機能的でありながら暮らしに寄り添うデザインが多いんですね。

 

まずは自分たちが楽しむ。わかりやすいです。でも、それって単なる自分本位な志向ではないと私たちは考えています。住む人が楽しんでいない家は魅力的じゃない。自分が招かれる立場であっても、住む人が楽しんでいる家は、人も建物も魅力的に見えますよね!

 

5-2 5-3

 

最近では、日本の家も様々な発想や志向で建てられることが多くなっています。ただ、それは洋風化の流れの中にあるもの。私たちは北米の住宅の素晴らしさを日本に広めたい、そんな想いからスタートした会社です。だからこそ、より純粋に家族が楽しむ家を追い求めることができるのだと思います。もちろん、お客さまのこだわりを実現するため、柔軟に日本の家の良さを取り入れることができるのも私たちの家です。

 

アメリカンスタイルの考え方を継承する。日本でその想いを実現することこそ、フロンヴィルホームズ名古屋の役割だと考えているのです。

スタンダードなアメリカンスタイルの魅力が詰まったショールーム

2018.06.14

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

前回につづき、私たちの本社ショールームを紹介します。

30年を超えても全く色褪せることのない魅力的な建物。それはきっと、歴史あるデザインを取り入れた王道のアメリカンスタイルだから。そんなアメリカンスタイルを感じられるポイントを紹介したいと思います。

 

4-1改

 

まずは「ドーマー」。これは屋根に設けられた窓のことで、屋根裏や吹き抜け部分への採光と通風の役割があります。ドーマーがあることで外観の雰囲気はガラっと変わるため、デザインを重視して採用されることもあります。一方、室内でも空間の広がりを感じることができるようになるんです。

 

次は「ラップサイディング」。下見板張りとも呼ばれ、長い板状の外装材を下から重ねながら張っていく外壁の仕上げ方です。日本では防火の関係でセメント板を使うこともありますが、元々は木材資源が豊富なアメリカのニューイングランドで建てられた伝統的なアメリカンスタイルの外壁デザイン。下から重ねて張っていくため、雨が入らないという特徴があります。ショールームのラップサイディングは、過去に一度ペンキで塗り替えを行いました。長年住み続ける中で、外観のイメージチェンジすることができるのも魅力のひとつです。

 

縦長の窓」は以前も紹介しました。(https://www.facebook.com/fronvillehomesnagoya/posts/1628867147162063)

自然の光を多く取り込むことができる、アメリカンスタイルの特徴でもある縦長の窓は、ショールームにも数カ所取り付けられています。ぜひ明るい室内とそのアメリカンな外観を体感してみてください。

 

4-2改

 

私たちは住宅をつくる会社。30年以上前、本社を構える拠点を探す中で、名古屋駅や栄付近のビル街ではなく、住宅街の中にオフィスを置きたいという思いがありました。そして本社ショールームは私たちのつくる家そのもの。そういった環境で仕事をする私たちだからこそ、お客さまの家づくりにもしっかりと寄り添うことができるのだと思います。

 

年月を重ねることで輝きを増し、決して色褪せることのない建物。皆さまの目で確かめてみてください。

 

予約なしでの見学も可能ですが、より詳細なご説明をするためにも事前予約されることをおすすめしています。ご案内の時間は30分ほど。ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

見学可能時間

9:00~17:00

水曜休み

駐車場有

 

4-3改

 

4-4改

木の匂いが残る、築30年を超えた私たちの本社ショールーム

2018.06.12

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

フロンヴィルホームズ名古屋の本社ショールームは名古屋市名東区にあります。私たちのはじまりの場所でもあるここは、輸入住宅としての魅力や、様々なこだわりを実現するアイデアに溢れた自慢の空間。ぜひ、フロンヴィルホームズ名古屋がどんな会社なのか、どんな家づくりをしているのか、皆さまの目で確かめていただければと思います。

 

3-1改

 

この本社ショールーム、実は築30年を超える建物。初めてのお客さま、大半がその事実に驚かれます。私たちが大事にしている流行に左右されないデザイン、世代が替わっても住み継げる家というコンセプトは、このショールームを見ていただくことで、初めてのお客さまにもきっと感じてもらえるはずです。

 

3-2改

 

もうひとつ多くのお客さまが驚くのは「木の匂い」がすること。このショールームは板張りの部屋が多く、30年以上経過した建物でも中に入ると木の匂いがするんです。ショールームのスタッフは慣れてしまいましたが、これほど長い間木の匂いがする環境で過ごせるのは、幸せなことですよね。住環境も世代を越えるのが、私たちのつくる家です。

 

3-3改

 

花と緑が多い庭、三角形のかたちが特徴的なピケットフェンス。エクステリアも素敵な雰囲気のショールーム、ぜひ一度遊びにきてみてくださいね!

 

これぞアメリカンスタイルという本社ショールームは、代表的なアメリカの住宅の特徴が多数採用されています。次回は、そんなアメリカンスタイルの特徴も紹介したいと思います。

 

3-4改

スタッフ紹介:代表取締役 黒川春樹

2018.05.24

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

前回に引き続き、当社社長 黒川春樹へのインタビューをお届けします。

 

6

 

‐仕事への熱い想いやこだわりは?またこの仕事のどのようなところが好きですか?

お客様の一生に大きな影響を与える「家づくり」に関わることができ、さらに長いお付き合いをしていけることです。その分、責任は重いですが、喜びも大きいです。

また、お客様の感動する場面に立ち会い、我々も感動を味わうことができること、住宅という形として残り、お客様が世代交代しても住み継がれていくことに、大きな喜びを感じます。

 

‐印象に残っているエピソードはありますか?

住宅の打ち合わせを重ねていくと、奥様がだんだんときれいになっていくことがあります。家づくりに対して、夫婦が協力して話し合ったりすることで、きれいになっていくのだと思います。

また、家づくりの途中や完成した後、それまで子宝に恵まれなかった方にも子どもができることがとても多いです。「家づくりが子づくりにも!」ですね。

 

‐フロンヴィルホームズ名古屋の家づくりの長所は?

経年変化しても住み継いでいける家づくりをすること。それは素材や性能だったり、よく考えられたプラン、飽きのこないデザインなどによるものです。また、自分らしさが表現できる「おしゃれな家」であることや、家づくりそのものを楽しむことができるのも、私たちの家づくりの長所だといえます。

 

‐最後に、お客様へメッセージをお願いします。

「家づくり」は、自分たちがどんな暮らしをしたいのか、どんな人生を送りたいのかなどを考える機会であり、それを見直すこともできるとても良いチャンスです。

一生の中で何回も経験できることではありません。ただ単に家を建てるだけではなく、そのプロセスも大いに楽しんでほしいし、大きな感動体験ができる貴重な機会なので、ぜひ大切にしていただきたいと思います。

スタッフ紹介:代表取締役 黒川春樹

2018.05.22

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

設立以来30年以上の間、お客様のこだわりを実現するため、本物志向の家づくりを行っている当社。売りやすいものではなく、長く使える本当に良い家を建てる、社長はじめスタッフ一人一人がそんな想いで、日々働いています。

今月から、そんな当社で働く仲間をシリーズでご紹介。お客様や家に対する想いが伝わればと思います。第1回目は社長 黒川春樹です。

 

5

 

‐自己紹介をお願いします。

社長の黒川です。いわゆる団塊の世代です。

名古屋市出身ですが、大学から東京に出て、卒業後は「三越」に13年間勤務していました。下町の雰囲気が好きで、当時下宿場所に選んだのは巣鴨。谷中、根津、浅草といった街の雰囲気が大好きです。

趣味は映画鑑賞とスポーツ観戦。映画鑑賞は、唯一妻と共通の趣味です。スポーツはなんでも好きですが、特にラグビーと駅伝を好んで観ています。運動は週1回のテニスを続けていて、ニッケテニスクラブ日進では時々お客様に遭遇することもありますよ。あとは年23回のゴルフですね。スコアは期待できませんが…。

あと、面白い文具、役に立つ文具を集めることも好きです。

 

‐子どもの頃の夢は何でしたか?

お祖父さんが材木屋を営んでいた影響で、何か自分で「商売」をしてみたいと思っていました。格好よく言えば実業家ですね。

 

‐今、行っている業務について教えてください。

社員が働きやすい環境づくり、取引先に迷惑をかけない資金繰り、お客様のための商品づくり、無駄をなくすシステムづくり、私たちのことを正しく知っていただくための広報、役所関係の手続きなどです。

 

‐会社設立の経緯を教えてください。

私の兄が、当社設立の3年前に「黒川建築工房」という会社を興し、「フロンヴィルホームズ」の仕事を何件か手掛けておりました。そのフロンヴィルホームズからフランチャイズの誘いがあった際、兄から打診されたのがきっかけです。当時新宿にあったモデルハウスを見に行ったのですが、そこで大きな衝撃を受け、これからの時代はこんな住宅が日本に広がっていけば良いと思い、決断しました。他にない「本物志向」で、若い人に支持されるような「おしゃれ」な建物。当時坪80万円と高価でしたが、夢のある仕事だと感じたのです。

 

この続きは次回。仕事やお客様に対する想い、エピソードを語ってもらいます。

私たちのつくる家のコンセプト

2018.05.10

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

今回は、改めて私たちのつくる家、輸入住宅の建物としてのコンセプトについてお話ししたいと思います。

 

2-1

 

お洒落であること。これが最初に考える私たちの家のコンセプトです。

一口にお洒落といっても、それは表面上のものだけではありません。流行に左右されることなく、世代が替わっても住み継げるようなデザインであることが、私たちの考えるお洒落な家です。そのデザインとしての前提条件は、機能が満たされていること。使いやすくて、丈夫であることが重要です。

その上で、パッと家を見たときに「美しい」と感じることこそ、優れたデザインだと考えています。それは、左右のバランス、素材や色使いによるもので、トータルで一軒の家を見たときに、誰もが「素敵だね」と思えることを目指しています。

別の言い方をすると、「上質」な家ということでしょうか。

 

輸入住宅であること、お客さまのこだわりを詰め込んだ家であること。そのため、周囲の環境、街並みとのバランスはどうなんだろう、と気になる方もいらっしゃるかもしれません。

お客さまの中には「フロンヴィルホームズ名古屋の家だね」と、街並みの中で発見してくださる方もいれば、「この家もそうだったの」と驚かれる方もいらっしゃいます。違和感なく周囲に溶け込みながらも、お客さまの想いの詰まった存在感を放っているのが、当社の家なのだと思います。

 

本社のある名東区周辺や長久手、日進エリアには、私たちの家が多く建っています。ショールームにはマップをご用意しておりますので、休日の散策ついでに、ぜひ私たちが建てた家のある街並みをご覧になってみてください。

 

2-2

 

2-3

 

2-4

 

2-5

 

2-6

1 / 212
  • イベント・見学案内
  • 資料請求・お問い合わせ