公式ブログ

HOME > 公式ブログ > 記事一覧

お客さま自らがつくっていく家

2018.06.05

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

前回、家を建てるには多くの職人の技が必要で、そこにはコミュニケーションや私たちの家に精通していることが重要であるということをお伝えしました。

 

今回は、お客さま自らが家をつくる、というお話。

あこがれを実現するために、設計や家具、内装の打ち合わせにとことん参加する、というのは大歓迎で、そういう意味ではお客さまは必ず家をつくる主役です。

 

ただ、ここで言う「つくる」は、本当に体を動かしてかたちにするもの。と言っても、大工仕事を手伝ってもらうわけではありません。お客さまが家づくりに参加できること、それはペンキ塗りです。

北米の住宅の内装は、壁や建具がペンキで塗られることが一般的。模様替えやメンテナンスのため、お客さま自らがペンキを塗ることもよくあります。

これが意外に簡単。道具もホームセンターで安く揃うため、気軽にチャレンジすることができるのです。

 

当社で家を建てたお客さまも、ご自身で塗られている方がけっこうおみえです。

例えば、新築時にはまだ小さかったお子さんが、成長して自分の部屋を好きな色にしたい!なんてとき。あるお客さまは、新築時の子ども部屋は下地のクロス処理までにしておいて、お子さんが小学校高学年になったときに好きな色を聞き、ご自身で塗られました。自分の部屋を好きな色に変えられるチャンスがあるって、なんだか素敵ですよね!別のお客さまの家では、姉妹で色を塗り分けるなんてこともありました。

 

色については、1000種類以上から選んでいただくことができます。しかも塗料代は全て同一料金。ローラーなどの道具を揃えていただければ、他に特別に必要なことはありません。養生など、わからないことがあればアドバイスしますのでご安心ください。

 

不定期でペンキ塗り教室も開催していますので、興味を持たれた方はぜひお問い合わせくださいね。

完成後も、ご自身の家をつくっていける、そんなところもフロンヴィルホームズ名古屋の家の大きな魅力のひとつです。

 

1-1 1-3

 

1-2 1-4

 

 

家をつくる職人

2018.05.31

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

家を建てるときには、多くの職人の技が必要。これは工法の違いに関わらず、基本的にはどのような住宅であっても同じことです。ひとりの力で家が建つわけではありませんし、人数が多ければ多いほど良い家が建つというわけでもありません。そこには、優れた職人の技がいるのです。

 

7-2

 

私たちの家を建てることのできるエリアは、それほど広くありません。あくまで、フロンヴィルホームズ名古屋の家に精通した職人が、足を運べる範囲に限っています。

物理的には、設計図のみ作成し遠方に丸投げすることで家を建てることは可能です。でも、私たちが大事にしているのは、設計と職人、職人同士、そしてお客さま、人と人が関わって家をつくる際のコミュニケーションや、細かなニュアンスです。例えば色を伝える際に、「半艶(ハンツヤ)で仕上げて」というリクエストがあったとします。でもこの「半艶」の捉え方、感覚は、職人によって異なるものです。伝わらないこともあるのです。あまりお付き合いのない職人に依頼することは、施工管理が行き届かないこと、品質が低下するというリスクにもつながってしまうのです。

 

だから、私たちの家づくりを確実に実現して、お客さまの夢を叶えることができる職人のみを厳選し、基本的には同じ職人のチーム体制を組んで現場で作業することにしています。フロンヴィルホームズ名古屋の家にとことん慣れているから、そこには作り手の阿吽の呼吸があり、それこそが上質な家をつくる大きなポイントなのだと考えています。

 

7-3

 

ハウスメーカーによっては3カ月ほどで家が建つこともあります。私たちの家は1棟あたり56カ月の工事期間を要します。これは、現場での仕事が多いこと、手間のかかる大工仕事が多いことによるものです。

 

ぜひ、ショールームやモデルハウスで、時間と手間をかけてつくられた上質な家の魅力に触れてみてください。

 

7-1

こだわりのデザインと機能に囲まれるキッチン

2018.05.29

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

家を新しく建てるためのプロセスは、お客さまにとっても心から楽しめるものであってほしいと私たちは願っています。

家のかたち、外壁のデザイン、窓のスタイル…。細かな点までこだわって、お客さまの理想を実現することができるのも当社の家の魅力です。

 

今回は、家の中の話。くらしの中で毎日のように接する場所、キッチンについてお話ししたいと思います。

 

6-1

 

私たちのつくる家のキッチンは、オーダーメイドが基本。分厚いカタログや見本の中から、細かな部分まで選んでいただき、さらにお客さまのこだわりを伺った設計士が仕様やデザインをまとめます。そして専門メーカーが詳細な図面を作成し、世界にひとつだけのキッチン空間をつくっていくのです。限られた選択肢の中から選ぶのではなく、毎日そこに立ちたいと思える理想のキッチンをお客さまと一緒にイチからつくるのが当社の家。デザインと機能に、どこまでこだわりを詰め込むことができるか。アイランドやペニンシュラ、セパレート…。どのようなライフスタイルにも合うキッチンが自由自在につくれます。理想のキッチンで料理している姿を想像するのってとっても楽しい時間ですよね!

 

6-2

 

キッチンについては「IKEA」の製品を使うという選択肢もあります。昨年、愛知県にもオープンしたIKEA(長久手店)と当社が業務提携。オーダーメイドで同社製品を施工することができます。品揃えが豊富で、実は細かい部材も選ぶことができるIKEAのキッチン。ぜひ、お店に遊びに行ったときには、キッチンコーナーも訪れてみてください。

 

6-3

 

キッチンからイメージを膨らまして新しい家を考えるのも素敵ですよね。

こだわりと機能を詰め込んだ理想のキッチンづくり。毎日のくらしの中でも触れる機会の多いキッチン空間を、楽しみながら一緒につくりましょう!

 

6-4

 

下記ページからキッチンの施工事例をご覧いただくことができます。

【施工事例:キッチン】

http://fhn.co.jp/tax-gallery02/gall02/#gallery

  • イベント・見学案内
  • 資料請求・お問い合わせ