公式ブログ

HOME > 公式ブログ > 家をつくる職人

家をつくる職人

2018.05.31

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

家を建てるときには、多くの職人の技が必要。これは工法の違いに関わらず、基本的にはどのような住宅であっても同じことです。ひとりの力で家が建つわけではありませんし、人数が多ければ多いほど良い家が建つというわけでもありません。そこには、優れた職人の技がいるのです。

 

7-2

 

私たちの家を建てることのできるエリアは、それほど広くありません。あくまで、フロンヴィルホームズ名古屋の家に精通した職人が、足を運べる範囲に限っています。

物理的には、設計図のみ作成し遠方に丸投げすることで家を建てることは可能です。でも、私たちが大事にしているのは、設計と職人、職人同士、そしてお客さま、人と人が関わって家をつくる際のコミュニケーションや、細かなニュアンスです。例えば色を伝える際に、「半艶(ハンツヤ)で仕上げて」というリクエストがあったとします。でもこの「半艶」の捉え方、感覚は、職人によって異なるものです。伝わらないこともあるのです。あまりお付き合いのない職人に依頼することは、施工管理が行き届かないこと、品質が低下するというリスクにもつながってしまうのです。

 

だから、私たちの家づくりを確実に実現して、お客さまの夢を叶えることができる職人のみを厳選し、基本的には同じ職人のチーム体制を組んで現場で作業することにしています。フロンヴィルホームズ名古屋の家にとことん慣れているから、そこには作り手の阿吽の呼吸があり、それこそが上質な家をつくる大きなポイントなのだと考えています。

 

7-3

 

ハウスメーカーによっては3カ月ほどで家が建つこともあります。私たちの家は1棟あたり56カ月の工事期間を要します。これは、現場での仕事が多いこと、手間のかかる大工仕事が多いことによるものです。

 

ぜひ、ショールームやモデルハウスで、時間と手間をかけてつくられた上質な家の魅力に触れてみてください。

 

7-1

  • イベント・見学案内
  • 資料請求・お問い合わせ