スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 輸入の壁紙

輸入の壁紙

2017.03.16

日進市で建築中、大工Aさんの家づくりブログ ~プロフェッショナルが選ぶ家~

 

 

このブログをずっと読んでくださっている方は、ご存知の通り、

大工Aさんは、のちのちのメンテナンス性(手間のかからないもの)を重要視されるタイプ。

 

 

というわけで!

室内の壁は、大部分を水性ペンキ仕上げにされています。

(フロンヴィルホームズ名古屋としても、推奨しています)

 

 

なんといっても補修が簡単!汚れた部分だけ重ね塗りでき、将来の色替えも容易です。

少し脱線しますが、ペンキ教室も開催します!現在、満席になるほど人気があります。

CIMG5707

 

 

大工Aさん宅の設計担当、福田も4年前に自宅を建てています。

f683-kit-din-01

小さなお子様がいる家庭、どうしても壁が汚れます。

最近、ペンキ壁の補修をしてみて、「新築時の家に戻った!」と感動を報告しています。

さて、大工Aさんのお宅の話に戻りまして・・・。
ある部屋の壁一面だけは、奥様のリクエストで、こちらの輸入壁紙を貼っています。
”アクセントクロス”と呼ばれる仕上げですね。
cl
HARLE QUIN[ハーレクイン]というブランドの柄です。
天井に張った、無垢板がまた、いい雰囲気を出しています。

 

 

見学会会場へいらしたら、是非、室内の壁の仕上げにもご注目ください!

 

 

いよいよ今週末、大工Aさんの自宅「完成見学会」開催!

2017年3月19日(日)10:00~16:00

ご予約はこちらから

 

 

【バックナンバー】

スタッフ皆が喜んだ、大工Aさん自邸建築スタート話はこちら

誰もが知りたい疑問「なぜフロンヴィルホームズ名古屋で家づくりを?」はこちら

  • イベント・見学案内
  • 資料請求・お問い合わせ