スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 「ツーバイフォーなら大丈夫。」

「ツーバイフォーなら大丈夫。」

2017.02.25

大工Aさんの自邸ブログ ~プロフェッショナルが選ぶ家~

 

現在、日進市で建築中の大工Aさんの自邸。

フロンヴィルホームズ名古屋の建物を知るプロフェッショナルならでは!の、ものの選び方やストーリーなどを紹介していきたいと思います。

 

 

今回は、女性陣はご興味が無さそうな、構造体のお話です。

DCIM100GOPROGOPR0236.

 

フロンヴィルホームズ名古屋では、木造ツーバイフォー工法を採用しています。

その構造材の樹種ラインナップは2種ございます。

 

ここは大工さん、強~い方をきっと選ぶのだろうな、と予想していたものです。

 

が、しかし!

大工Aさんは迷わずダグラスファー(D-Fir)ではなくエスピーエフ(SPF)を選択されました。

(D-FirはSPFよりさらに高耐久・高強度の樹種です)

構造体について詳しくはこちら

 

北米のカーペンターの方々とコネクションのある、大工Aさん。

「いま、米国やカナダでも、D-Firを使うことはほとんど無いね。もし使うとしても床根太くらいだよ。」

「ツーバイフォーなら大丈夫!」と強く断言。

 

大工さんからそう聞くと、なんの疑いもなく安心できちゃいますね!?

 

 

 

 

 

完成見学会が、2017年3月19日(日)開催に決定いたしました!!

ご予約はこちらから

 

 

【バックナンバー】

スタッフ皆が喜んだ、大工Aさん自邸建築スタート話はこちら

誰もが知りたい疑問「なぜフロンヴィルホームズ名古屋で家づくりを?」はこちら

  • イベント・見学案内
  • 資料請求・お問い合わせ