スタッフブログ

HOME > スタッフブログ

「ガーデニング」編

塔屋のある森の館【守山区見学会】 2018.07.22

2018年7月29日(日) 10:00-16:00、守山区にて

🌲🏰「塔屋のある森の館」完成見学会を開催します。

 

6-1

建物建築のために、もともとあった森の一部は伐採する必要がありました。

しかし、お施主M様が求めていらっしゃるのは、みどりに囲まれた暮らし。

植樹の面積は広大です。

緑配置0

 

年月が経つと、この「塔屋のある森の館」周辺のみどりは成長し、ぐんぐんと茂って建物を包み込むでしょう。

 

敷地内には60種類以上もの🍇樹木や花🌸が植えられています。

 

樹木 (1) 樹木 (2) 樹木 (3) 樹木 (4)

 

それもなんと、お施主M様ご自身で大部分の植え込みをされています。

造園屋さん顔負け、プロ級の技術です。

仕入れ先も色々なルートを駆使されています。

 

皆さん、”ふるさと納税”で苗を購入できること、ご存知でしたか?

 

 

薔薇🌹も25種、植えられる予定です。薔薇は特に「洋館」に似合いますよね。

薔薇 (1) 薔薇 (2) 薔薇 (3)

 

 

フロンヴィルホームズ名古屋で家づくりをされたお施主様の中には、🌹薔薇好きの奥様がとても多いです。

7-3 7-5 120527-005 f687 (9)

f687 (2) f107-app-01 120527-011 f018---05

特集ページ「薔薇に包まれる家」

 

まだ驚くのは早いです。

 

裏庭(山)には、素敵な段々畑🍆🍅が仕上がっています。

M様奥様の力作、こちらも重要なガーデニングエリアです。

IMG_9935 IMG_9934

 

ガーデニングをお考えの方にも、今回の完成見学会へのご参加がおススメです!

植木屋さんに行くよりも、参考にしていただけること間違いなしです。

 

 

2018年7月29日(日) 10:00~16:00

🌲🏰「塔屋のある森の館」完成見学会

実物をぜひ見にいらしてくださいね!

 

参加ご希望の方はこちらからお申し込みください。

予約者プレゼントをご用意いたしております。

03

 

「実現」編

塔屋のある森の館【守山区見学会】 2018.07.15

2018年7月29日(日) 10:00-16:00、守山区にて

🌲🏰「塔屋のある森の館」完成見学会を開催します。

 

 

スコットランドのグラスゴー生活を経て、洋館に魅せられたお施主様の家。

 

設計プランニング、インテリアコーディネートの打合せでは、お施主様がグラスゴーで実際にお住まいだった建物写真、それから理想のイメージなどをたくさん見せていただき、私たちがそれらをカタチに実現する。という使命がスタートしました。

 

01

 

02

 

 

 

ご夫妻の家に対するご希望が、濃厚ということは今までのブログ内容からも、よ~く感じられるかと思います。

それ以上に、当初から👸お嬢様のインテリアに対するお好みやこだわりは特別ハッキリとされたものでした。

参考にされたベッドルームは、お好きなブルーに表情を変えて、このように実現しました。

イメージ元 (2) ➡➡ m (3)

 

ローラアシュレイやサラグレースがお好きなご一家、ご入居後のインテリアも楽しみです。

20404-03

 

 

 

 

2018年7月29日(日) 10:00~16:00

🌲🏰「塔屋のある森の館」完成見学会

実物をぜひ見にいらしてくださいね!

 

参加ご希望の方はこちらからお申し込みください。

予約者プレゼントをご用意いたしております。

03

 

「洋館」編

塔屋のある森の館【守山区見学会】 2018.07.06

2018年7月29日(日) 10:00-16:00、守山区にて

🌲🏰「塔屋のある森の館」完成見学会を開催します。

 

 

 

土地購入が決まり、いよいよ設計士とのプラン打合せがスタート!

そのときに、お施主様が「こんな家にしたい」と見せてくださった「洋館」が2つ、ありました。

 

 

 

「洋館」その1

 

 

ご夫妻が生活されていらした、スコットランド【グラスゴー】の建築。
touya2

 

 

スコットランドの首都エディンバラから約75キロ西、スコットランド南西部に位置するグラスゴー。
皆さん、ご存知ですか?調べてみると、ビクトリア様式やアールヌーボー様式の建築が有名な都市です。
建築家チャールズ・レニー・マッキントッシュが設計した数々の建造物がある都市です。
220px-Charles-Rennie-Mackintosh

 

建築❔についてはピンとこないでしょうか。
こちらのハイバックチェア「ヒルハウス」は、ご存じの方が多いかもしれません。
マッキントッシュがデザインした家具のうちの一つです。
hillhouse

 

なんと、彼の名前がついた薔薇もあります。
bara

 

どうやら、マッキントッシュという姓はスコットランドに多いそうで、
日本でも人気のファッションブランド「マッキントッシュ☂」はグラスゴー出身だそうですよ。

 

 

今回はお施主様との出逢いがあって、【グラスゴー】という都市について知るきかっけとなりました。
「輸入住宅」がお好きな方々と共に、ぜひ訪れてみたい都市です。🏰

 

 

 

「洋館」その2

 

 

【外交官の家】
gaikoukan
洋館がお好きな方でしたら、訪れたことのある方もいらっしゃるでしょう。
横浜市山手の洋館群のうちの一邸です。

 

 

いかがですか?

↓こちらが理想の「洋館」の要素が終結した「塔屋のある森の館」(完成予想模型)です。

 

mm

 

実物をぜひ見にいらしてくださいね!

 

2018年7月29日(日) 10:00~16:00

🌲🏰「塔屋のある森の館」完成見学会に参加ご希望の方はこちらからお申し込みください。

 

 

「森探し」編

塔屋のある森の館【守山区見学会】 2018.06.29

2018年7月29日(日) 10:00-16:00、守山区にて

🌲🏰「塔屋のある森の館」完成見学会を開催します。

 

 

お施主様(M様ファミリー)との出会いは、今から2年半前、2015年の冬。

 

長久手のモデルハウス・ファーリントン、大府のモデルハウス・ベルアッシュ、

実際の完成建物などを見学される中で、色々な「かわいい」ポイントをチェック!

少しずつご自身の家へのイメージも固めていってくださいました。

 

M様ファミリーから、「ココ、可愛い~!」という言葉を聞き出せた日は、

担当スタッフの喜びもひとしおだったとのこと。😚

 

例えば、らせん階段、アーチ開口、メダリオン、ローラアシュレイの家具など

 

 

M様ファミリーは、洋風の建物を手掛けている住宅メーカーを見て回られた結果、

「ここ(フロンヴィルホームズ名古屋)なら、話が通じそう。」そのようにおっしゃいました。

 

よくよくお話をうかがってみると、M様ファミリーが求める家は、本格的な洋館だったのです。

↓この通り

mm

外観模型写真

 

その洋館を建てるには、ロケーションも重要。

ご希望のデザインの家を建築可能な、「土地」探しならぬ「森」探しから共にスタートしました。

 

 

そして、巡り会った「森」がこちら🌲🌲🌲

m

 

 

次回は、「塔屋のある森の館」が誕生するきかっけとなった、洋館についてご紹介します。

 

 

2018年7月29日(日) 

🌲🏰「塔屋のある森の館」完成見学会に参加ご希望の方はこちらからお申し込みください。

 

 

  • イベント・見学案内
  • 資料請求・お問い合わせ