スタッフブログ

HOME > スタッフブログ

完成見学会レポート

2017.03.28

日進市で建築中、大工Aさんの家づくりブログ ~プロフェッショナルが選ぶ家~

 

3月19日(日)、完成見学会を開催しました!!!

 

a

 

 

たくさんのお客様がご参加くださいました。なんと、A大工が担当したオーナー様もお越しくださいましたよ。

このブログを熟読(予習)してご来場くださったお客様が多く、広報担当の私(朱)といたしましては、非常に嬉しかったです。

この記事を読んでくださった皆様、ありがとうございます。

 

また、今後の完成見学会やイベント、ブログにもご期待ください。

 

 

【バックナンバー】

スタッフ皆が喜んだ、大工Aさん自邸建築スタート話はこちら

誰もが知りたい疑問「なぜフロンヴィルホームズ名古屋で家づくりを?」はこちら

いよいよ見学会!

2017.03.18

日進市で建築中、大工Aさんの家づくりブログ ~プロフェッショナルが選ぶ家~

 

 

いよいよ、明日3月19日(日)が見学会開催日です!!!

続々と参加予約が入ってきています。

 

大工Aさんが「どーせ、やるなら!」と、選んで施工されたものを3つ、ご紹介します。

 

 

① 瓦

屋根材には、瓦、アスファルトシングル、カラーベスト、板金など色々と選択しがありますが、

そこは、メンテナンスに手間のかからないものを選ぶ大工Aさん。

「屋根は絶対に瓦!いろんな職人にリサーチした結果です。」と、おっしゃいます。

 

 

② 遮熱シート

屋根の内側に、遮熱シート(タイべックシルバー)を貼りました。

IMG_3360

けっこう材料代が高かったそうです。

 

 

③ 汚れ付着防止剤

外壁の上に、あるものを吹き付けたそうです。

それは、セラミックファイントップという最近登場した、汚れ付着防止剤。

見た目には全くわかりませんが、10年先に違いが見えてくるかもしれません。

表 (3)

 

 

大工Aさんの家づくりブログで、紹介しきれなかった見所が現場には盛り沢山!

ぜひ、見学会会場で実際にお確かめください!

 

 

 

大工Aさんの自宅「完成見学会」開催!

2017年3月19日(日)10:00~16:00

ご予約はこちらから 

電話問合せ:052-701-8050

 

 

【バックナンバー】

スタッフ皆が喜んだ、大工Aさん自邸建築スタート話はこちら

誰もが知りたい疑問「なぜフロンヴィルホームズ名古屋で家づくりを?」はこちら

トイレは〇〇が、かっこいい!

2017.03.17

日進市で建築中、大工Aさんの家づくりブログ ~プロフェッショナルが選ぶ家~

 

 

内装や外装の仕上げ、衛生機器や照明器具の打合せには専属のインテリアコーディネーターが、

通常のお客様との家づくり同様、担当として付きました。

 

スタッフ_インテリア_塚口真紀様_05

インテリア担当の塚口

 

「インテリアの好みが、ご夫婦一緒だったということもあって、打合せは最短。とてもスムースでしたね。」と、塚口。

 

 

数々の家を手掛けてきた大工Aさん。

ここで、強く断言されたことがあります。

「トイレは広い方が絶対かっこいい!!!」

 

 

そういえば、フロンヴィルホームズ名古屋のGM太田にも

「トイレは無駄に広くが良い!」そんな持論が。

スタッフ_取締役_太田信一様_02

なぜでしょう???

見学会会場で、つっこんでみてください。喜んで、語りスイッチが入ります!!

 

 

 

 

というわけで、大工Aさんのお宅では”トイレは広く”にこだわりました。

当日は是非、ゆったりしたトイレにご注目ください!

 

 

いよいよ今週末、大工Aさんの自宅「完成見学会」開催!

2017年3月19日(日)10:00~16:00

ご予約はこちらから

 

 

【バックナンバー】

スタッフ皆が喜んだ、大工Aさん自邸建築スタート話はこちら

誰もが知りたい疑問「なぜフロンヴィルホームズ名古屋で家づくりを?」はこちら

輸入の壁紙

2017.03.16

日進市で建築中、大工Aさんの家づくりブログ ~プロフェッショナルが選ぶ家~

 

 

このブログをずっと読んでくださっている方は、ご存知の通り、

大工Aさんは、のちのちのメンテナンス性(手間のかからないもの)を重要視されるタイプ。

 

 

というわけで!

室内の壁は、大部分を水性ペンキ仕上げにされています。

(フロンヴィルホームズ名古屋としても、推奨しています)

 

 

なんといっても補修が簡単!汚れた部分だけ重ね塗りでき、将来の色替えも容易です。

少し脱線しますが、ペンキ教室も開催します!現在、満席になるほど人気があります。

CIMG5707

 

 

大工Aさん宅の設計担当、福田も4年前に自宅を建てています。

f683-kit-din-01

小さなお子様がいる家庭、どうしても壁が汚れます。

最近、ペンキ壁の補修をしてみて、「新築時の家に戻った!」と感動を報告しています。

さて、大工Aさんのお宅の話に戻りまして・・・。
ある部屋の壁一面だけは、奥様のリクエストで、こちらの輸入壁紙を貼っています。
”アクセントクロス”と呼ばれる仕上げですね。
cl
HARLE QUIN[ハーレクイン]というブランドの柄です。
天井に張った、無垢板がまた、いい雰囲気を出しています。

 

 

見学会会場へいらしたら、是非、室内の壁の仕上げにもご注目ください!

 

 

いよいよ今週末、大工Aさんの自宅「完成見学会」開催!

2017年3月19日(日)10:00~16:00

ご予約はこちらから

 

 

【バックナンバー】

スタッフ皆が喜んだ、大工Aさん自邸建築スタート話はこちら

誰もが知りたい疑問「なぜフロンヴィルホームズ名古屋で家づくりを?」はこちら

今どきの大工さんは、ハイテク!?③

2017.03.15

日進市で建築中、大工Aさんの家づくりブログ ~プロフェッショナルが選ぶ家~

 

 

セントラルエアコン、セントラルヒーティング、全館空調、、、、お聞きになったことはありますか?

ほとんどのお宅には、部屋に個別のエアコンがついているでしょう。

 

セントラルエアコンとは、家全体を大きなエアコンで冷暖房してしまう、ビルに入っている空調システムのイメージです。

各居室に吹き出し口をつくり、家中の温度を同じ状態に保つことができます。

ヒートショック防止にも効果ありです。

ca

 

「せっかく、気密性と断熱性の良いフロンヴィルホームズ名古屋の家だから、

セントラルエアコンは絶対に入れようと思った。きっと快適だろう。」と大工Aさん。

 

建築中、1階だけでヒーターを焚いていると、2階も家中すべて、「現場がすでにあったかい」とAさん。

DCIM100GOPROGOPR0250.

 

延床30坪台の規模のお宅で、セントラルエアコンを導入するのはレアなケース。

贅沢に感じるものです。
個別エアコンでも十分に家中快適になるフロンヴィルホームズ名古屋の家です。

 

「初期費用は高いけど、その分はソーラーを載せて、電気代を抑えて将来的にペイできればいいな」というAさんの考えです。

 

 

 

こちらも、見学会で実際に快適さを体感してみてください!

 

 

 

大工Aさんの自宅「完成見学会」

2017年3月19日(日)開催決定!!

ご予約はこちらから

 

 

【バックナンバー】

スタッフ皆が喜んだ、大工Aさん自邸建築スタート話はこちら

誰もが知りたい疑問「なぜフロンヴィルホームズ名古屋で家づくりを?」はこちら

今どきの大工さんは、ハイテク!?②

2017.03.14

日進市で建築中、大工Aさんの家づくりブログ ~プロフェッショナルが選ぶ家~

 

洗面脱衣室に付いている、この白いモノはなんでしょう?

IMG_4356

 

電動の室内物干しバーです。

IMG_4355

 

 

ちなみに、こちらのアナログな取り外し式の室内物干しを選ばれるお客様が多いですよ。

ho

 

やっぱり、前回のスイッチに引き続き、物干しバーをとってみても、ハイテクに感じてしまいます。

 

 

 

 

こちらも、見学会で実際に触れてみてください!

 

 

 

大工Aさんの自宅「完成見学会」

2017年3月19日(日)開催決定!!

ご予約はこちらから

 

 

【バックナンバー】

スタッフ皆が喜んだ、大工Aさん自邸建築スタート話はこちら

誰もが知りたい疑問「なぜフロンヴィルホームズ名古屋で家づくりを?」はこちら

今どきの大工さんは、ハイテク!?①

2017.03.13

日進市で建築中、大工Aさんの家づくりブログ ~プロフェッショナルが選ぶ家~

 

 

sw

電気をON OFFだけの、このようなアメリカのスイッチ。

フロンヴィルホームズ名古屋で家づくりをしてくださる

お客様には「可愛い!」と好評で、よく採用されています。

 

 

そんなアナログに慣れていると、今回大工Aさんが選んだ

スイッチは随分とハイテクに感じてしまいます。

 

ジャン!

IMG_4357

 

パナソニックのアドバンスシリーズです。

 

タッチセンサーで、調光ができて、光の色を変えられて、

 

それに、マットな仕上がりのこのタイプ、プラスチック候ではなく、いいかもしれません!

 

色々な家を手掛けてきたAさんが、フロンヴィルホームズ名古屋の定番ラインにオススメする、初採用の製品です。

 

 

見学会で実際に触れてみてください!

 

 

 

 

大工Aさんの自宅「完成見学会」

2017年3月19日(日)開催決定!!

ご予約はこちらから

 

 

【バックナンバー】

スタッフ皆が喜んだ、大工Aさん自邸建築スタート話はこちら

誰もが知りたい疑問「なぜフロンヴィルホームズ名古屋で家づくりを?」はこちら

ドライウォール動画

2017.03.08

日進市で建築中、大工Aさんの家づくりブログ ~プロフェッショナルが選ぶ家~

 

お待たせしました!

ドライウォール施工動画です。(大工Aさん撮影)

 

 

 

 

この専用機械がドライウォール工法のポイントです。

DCIM100GOPROGOPR0286.

 

ジョイントテープとパテが一体になって、一気に石膏ボードと一体化できるマシーン。

 

 

このジョイントテープ、和紙だそうです!!!

 

 

 

 

 

そもそも、なぜ今回、大工Aさんはドライウォール施工にしたのでしょうか?

 

 

 

直接、聞いてみました!

 

 

答えは!!!!

 

 

 

 

「やってみたかったから。」

 

 

 

 

 

 

 

大工Aさんの自宅「完成見学会」

2017年3月19日(日)開催決定!!

ご予約はこちらから

 

 

【バックナンバー】

スタッフ皆が喜んだ、大工Aさん自邸建築スタート話はこちら

誰もが知りたい疑問「なぜフロンヴィルホームズ名古屋で家づくりを?」はこちら

ドライウォール

2017.03.06

日進市で建築中、大工Aさんの家づくりブログ ~プロフェッショナルが選ぶ家~

 

「ドライウォールは出来ますか?」と、輸入住宅に興味アリ、のマニアックなお客様から必ずといっていいほど寄せられる質問です。

 

「していません。」って、今まではお答えしていたのですが・・・

 

 

大工Aさんの初の試みによって、不可能が可能に!?

 

ドライウォールって何?その響きからして、粉か何か吹き付けて、

乾燥した風合いの仕上がりにした壁のことでしょうか???

 

ドライウォールとは・・・

1930年代アメリカで生まれた工法で、湿式(左官仕上げ)に対する仕上げ方法。
石膏ボードを貼りジョイント部分をテーピングで補強し、パテでフラットな面に仕上げる乾式工法。

 

深堀りしたい方は、こちら

 

 

 

まず、石膏ボードを貼る向きが異なります。

 

↓石膏ボード、縦貼り(ローラー塗装用)

sit2  

 

↓石膏ボード、横貼り(ドライウォール用)

DCIM100GOPROGOPR0304.

専用マシーンを使った、ドライウォール施工動画は、次回ご紹介します。

 

 

 

仕上げの塗料には、通常のローラー仕上げと同じ水性ペンキを採用しています。

アメリカの「シャーウィン・ウィリアムズ」の製品です。

塗料において規制の厳しい欧米のルールをクリアした安全性の高い成分(赤ちゃんが舐めても大丈夫)という点、そして1200色を超えるカラー展開は魅力的です。

 

f699-stu-01 f617-75 sw-promorapidsample-csp

 

 

 

大工Aさんの自宅「完成見学会」

2017年3月19日(日)開催決定!!

ご予約はこちらから

 

 

【バックナンバー】

スタッフ皆が喜んだ、大工Aさん自邸建築スタート話はこちら

誰もが知りたい疑問「なぜフロンヴィルホームズ名古屋で家づくりを?」はこちら

「手間のかからないもの」

2017.03.03

日進市で建築中、大工Aさんの家づくりブログ ~プロフェッショナルが選ぶ家~

 

当社の物件を多く見て手掛けてきたAさんだからこそ!の選択をご紹介します。

DCIM100GOPROG0010228.

 

随所において大工Aさんは「デザイン性より、手間のかからないもの」を選ばれているようですよ。

だからといって、ダサいわけはありません!!!

ちゃんとフロンヴィルホームズ名古屋仕様で、設計士もインテリアコーディネーターも専属で担当していますから。

 

「もれなくステキになる」とは弊社GM太田の言葉。

スタッフ_取締役_太田信一様_02

 

 

 

さて、手間のかからない、大工Aさんらしい選び方、一体どんなものがあるのか見てみましょう!

 

大工Aさんらしい選び方①

【屋根】

 

現場で接触する色々な業者さん、屋根やさんに聞き回って、

将来の塗り替えメンテナンスについて等リサーチされたんですって。

「自分が建てるなら絶対に瓦がいい!」という結論に辿り着いたそうです。

 

 

大工Aさんらしい選び方②

【床材】

 

「無垢がいい!」と、Aさん。勿論はずせません。

傷ついても汚れても、補修できる。呼吸している木ですから。種類によって、”張りやすさ”が違うのだそう。

 

この二つ、どっちがどっち?どう違う?

f750-kit-din (2) IMG_0765

↑左はユーロオーク、見た目で選ぶなら、Aさんのお好みはこちらです。

↑右はSNオーク、Aさんにとっての作業性の良さ、張りやすさで、こちらを選ばれました。

 隙間ができにくい精度が良い材料という点も、Aさんおすすめです。

 

20年以上、いろんな無垢の木を扱ってきたAさん。特性も良くご存知です。安心して任せられます。

 

そういえば、大府のモデルハウスの床(ヘリンボーン)も、Aさんが一本一本現場で張り仕上げられました!

ものすっご技術がいることですよね。手間がかかることは明らかです。

BH-D-1122-liv

 

 

大工Aさんらしい選び方③

【ダウンライト】

 

通常2階は天井埋め込み照明、ダウンライトにしない(天井断熱の場合できない為)ですが、

今回は屋根に断熱する方法を選択して、ダウンライトを多く設置しています。

ナゼですか?と聞くと「掃除が楽だから」とAさん。

照明器具の傘などにたまる埃、その掃除に手間がかかるのがすっごく嫌なんだそうです。

f666-lig-02

 

 

 

 

完成見学会が、2017年3月19日(日)開催に決定いたしました!!

ご予約はこちらから

 

 

【バックナンバー】

スタッフ皆が喜んだ、大工Aさん自邸建築スタート話はこちら

誰もが知りたい疑問「なぜフロンヴィルホームズ名古屋で家づくりを?」はこちら

「2階リビングが良かった!」

2017.02.27

大工Aさんの家づくりブログ ~プロフェッショナルが選ぶ家~

 

「38坪で小さめだけど、大丈夫?車2台停めて、倉庫も必要。」と、

土地購入前に不安な様子だった大工Aさん。

この土地にどんな家が建てられるか、設計士の福田が提案したラフ間取りの時点で、

すでに「2階リビング」のプランでした。

 

ジャ・ジャーン!

こちらがリビング空間。中央の天井高は3.4mもあります。

DCIM100GOPROGOPR0249.

現場をチェックしにいった福田が

「2階リビングにしてよかった!吹抜けがすごく気持ちいい!」と自画自賛!?

 

いえいえ、大工Aさんもご満悦です!!!

 

 

フロンヴィルホームズ名古屋では、2階リビングの施工実績、結構あります。

f558- (2) f606-liv-voi-01 f647 (1)

 

f651-tim-01 f717 f467-liv-din--26

 

隣家と接近している敷地だったり、3階建ての計画だったりすると、

より採光を確保するためにも、2階にLDKをもっていくことが多いですよ。

 

 

 

 

完成見学会が、2017年3月19日(日)開催に決定いたしました!!

ご予約はこちらから

 

 

【バックナンバー】

スタッフ皆が喜んだ、大工Aさん自邸建築スタート話はこちら

誰もが知りたい疑問「なぜフロンヴィルホームズ名古屋で家づくりを?」はこちら

「ツーバイフォーなら大丈夫。」

2017.02.25

大工Aさんの自邸ブログ ~プロフェッショナルが選ぶ家~

 

現在、日進市で建築中の大工Aさんの自邸。

フロンヴィルホームズ名古屋の建物を知るプロフェッショナルならでは!の、ものの選び方やストーリーなどを紹介していきたいと思います。

 

 

今回は、女性陣はご興味が無さそうな、構造体のお話です。

DCIM100GOPROGOPR0236.

 

フロンヴィルホームズ名古屋では、木造ツーバイフォー工法を採用しています。

その構造材の樹種ラインナップは2種ございます。

 

ここは大工さん、強~い方をきっと選ぶのだろうな、と予想していたものです。

 

が、しかし!

大工Aさんは迷わずダグラスファー(D-Fir)ではなくエスピーエフ(SPF)を選択されました。

(D-FirはSPFよりさらに高耐久・高強度の樹種です)

構造体について詳しくはこちら

 

北米のカーペンターの方々とコネクションのある、大工Aさん。

「いま、米国やカナダでも、D-Firを使うことはほとんど無いね。もし使うとしても床根太くらいだよ。」

「ツーバイフォーなら大丈夫!」と強く断言。

 

大工さんからそう聞くと、なんの疑いもなく安心できちゃいますね!?

 

 

 

 

 

完成見学会が、2017年3月19日(日)開催に決定いたしました!!

ご予約はこちらから

 

 

【バックナンバー】

スタッフ皆が喜んだ、大工Aさん自邸建築スタート話はこちら

誰もが知りたい疑問「なぜフロンヴィルホームズ名古屋で家づくりを?」はこちら

1 / 212
  • イベント・見学案内
  • 資料請求・お問い合わせ