スタッフブログ

HOME > スタッフブログ

大名古屋ビルヂング(女性ブログ)

女性ブログ(F*staff ) 2016.03.11

女性ブログ更新しました。

ih

F*staff blog

認定低炭素住宅

その他 2016.03.08

「セレクトハウス城木町」

 

 

日本の住宅の性能値は先進国の中でも最低クラスと言われていることはご存じでしょうか。                                                    

 

ひと昔前の住宅といえば、夏はエアコンが効かないくらい熱く、冬は体の芯から冷えるような家が普通でした。                                                                            

最近になり、住宅の性能差による快適性の違いに目が向けられるようになり、ようやく意識も変わってきています。                                                                                   

欧米では何十年も前から快適性を追求してきているというのに、不思議ですよね。                                                                  

 

では、その性能の違いでもっとも大切なのは何かというと、「断熱性」「気密性」だといわれています。                                                                    

断熱性能が高い=外気温の影響を受けにくい                                                                

                                                                     

気密性能が高い=すきま風がない                   ということです。

 

私たちのつくる家は木造2x4工法で構造的にも気密性が高く、躯体の断熱材や窓の断熱性能にもこだわっています。             

 

今回のセレクトハウス城木町では高性能な住宅であることの証明として、「認定低炭素住宅」を取得しています。                                                          

 

t

認定低炭素住宅とは二酸化炭素排出が少ない家のこと。

建物の断熱性能などを高めることで、空調などのランニングコストも抑えることができます。

つまり、省エネルギー性が高くて人にも地球にも家計にも優しい家ということですね。

 

 

 

福田

 

 

提案型分譲住宅「セレクトハウス城木町」
地下鉄吹上駅から徒歩6分≫≫≫≫地図

 

 

名東区「高社の家」

その他 2016.03.10

 

 

※売約済

0001

 

 

 

 

 

名東区 西一社、マンションリノベーション物件

マンションリノベーション物件 名東区西一社 2016.03.10

※売約済

0001

 

0002

 

 

 

 

 

 

アルミの樋

その他 2016.03.06

「セレクトハウス城木町」

 

toi (2)

アルミの軒樋が付きました。
長さ約10Mでつなぎ目がありません。
どうやって運んできたのでしょうか?
10M以上あるトラックに載せてきたのでしょうか。

 

実は現場で加工して作っているのです。(ババーン)

 

軒樋作成機です。
toi (3)
                                            
反対側はトイレットペーパーみたいに板金がロール状にぶら下げられています。

toi (4)

 

にゅーんと出てきます。

 

toi (1)

 

樋の材質は塩化ビニールや樹脂など様々です。
当社ではアルミを主に採用しています。雨水で錆びないのが最大のメリットです。
また余分な継ぎ目が出ないよう加工できるため、見た目にも美しいです。
太陽熱による膨張が塩化ビニールと比較して発生しにくく耐久性に優れていることもメリットでしょう。

 

余談ですが・・・

世間では住宅の樋にアルミが採用されることは珍しく、フロンヴィルホームズ名古屋の建物かどうかを判断するときのチェックポイントにされているお客様もいらっしゃいます。

 

 

高橋

 

 

提案型分譲住宅「セレクトハウス城木町」完成販売会!
地下鉄吹上駅から徒歩6分≫≫≫≫地図

 

 

雑誌「ボンシック愛蔵版」

スタッフブログ (news,media etc.) 2016.02.25

当社お客様にもファンの多いインテリア雑誌

 

 

㈱主婦の友社から発売されている、別冊PLUS1LIVING「ボンシック愛蔵版」

 

ab (2)

 

当社施工のお宅も数邸、色々な場面で紹介されています。

 

ab (1)

 

 

 

38 / 49«..3637383940..»
  • イベント・見学案内
  • 資料請求・お問い合わせ