スタッフブログ

HOME > スタッフブログ

シンプル・イズ・ベスト ~現場監督・豊川の自宅建築~

2017.06.10

~会社都合の家づくり~

 

 

このタイトルを読んで、一瞬ビックリされたかもしれませんね。

会社都合で強制的に家づくりさせる!という話ではございません。

 

ご安心ください。

 

通常、家づくりの工程を組む際に、お子様の進学時期やマンションの退去時期などを考慮することが多いです。

しかし、今回の現場監督・豊川の自宅建築のケースではそのような考慮すべき事がなかったため、会社都合で進行したというわけです。

 

k

・着工は、他の現場が比較的動いていないときにする。

 

・工期を決めない。

 職人さん、業者さんの都合で入ってもらうスケジュール

 

・近くに住む職人さんに入っていただく。

 造作大工さんは、自宅から車で5分の長嶋さん。

 電気工事の職人さんは、たばこを一本吸い終わる頃に現場に着くという、和気さん。

 塗装工事の職人さんは、歩いてこられる、メグミ塗装さん。

 

 

次回は、たった1日で完了した建て方(フレーミング)について、レポートします。

 

 

 

完成見学会は7月9日(日)に開催決定!

参加予約はこちらから

 

開催地:春日井市味美

 

 

ツバメ ~ヒナ~

2017.06.08

カスタマーサービスの小林です。

 

 

 

5月2日の巣作りから、約1ケ月。

 

ひなが卵からかえって、親鳥は餌運びに大忙しです。

IMG_9407

 

どうやら、3羽いる模様。

 

IMG_9413

スライドドアのカギをカチっと開ける音を聞くと、

親鳥が餌をとって戻ってきたと、ひな達が勘違いして口をぱくぱくさせます。

巣立ちが楽しみです。

 

 

DR.KOBA、小林

せきサイクルツーリング ~つづき~

2017.06.03

Kです。
前回のCP3着その後。
朴葉寿司を食べながら最初に考えた事が ” まだ半分か~ (;´Д`) ” なのだが、そこかしこで同じような声が聞こえてくる。
良かった。
皆同じなのね。
ふくらはぎを軽く押さえてみると痛いのなんの。
優しくモミモミしながらモグモグしていると、いろいろと落ち着いてきたので、しっかりストレッチしてから後半戦に突入。
しばらくは平坦路を一人旅が続く。
気持ちにゆとりが生まれてサイクルコンピュータを見ると 1700kcal に届きそう。
DSC01063
普段デスクワークしてると携帯の歩数計が2000歩も行かない完全な運動不足のおじさんなのに、あと50キロ弱もあるので
頑張るのを一時中断して省エネモード。
省エネモードになると景色を眺めるゆとりが生まれて撮影してみたり。
DSC01064 DSC01065 DSC01066

水分補給のCP4で飴ちゃんもらった後のルートで、なんだか聞きなれない鳴き声がするから立ち止まってみるとサルがいたり。
DSC01067

関市街地に近づくと木陰も無いし気温はどんどん上昇。ガーミンの表示が32℃なんですが!
熱中症やハンガーノックにならないように、首筋に水をかけたり水分補給をしてもキツイ。
あれ?
CP2の前にキツイ坂は終わりだって言ってなかったっけ?
裏切られた気持ちでいくつかの坂をクリア。
”もし、また坂があったらゴメンね (*’▽’)テヘッ♪”
なんかそんなことも言ってたな。
そんなこんなで75キロ地点を過ぎた頃CP5着。
キンキンに冷えたビール!(飲めません。下戸です。)ではなく、関フルーツとオヤツGet!
DSC01068
???
ラスク???
口の中の水分もってかれるんですけど!!! (T_T)ナミダモデマセン
カロリー補給しないと脚が回らないし、持って帰る装備もない。
食べましたよ。美味しかったし。
因みに、ここは関門が設けられていて14:30を過ぎるとリタイア。
私は13:30着なので次を目指す。
ツライよ~。キツイよ~。もうヤダよ~。オシリイタイヨ~。
なんて考えていると最終CPのソフトクリームの幻が。
DSC01069
基本一人旅なので無心になり過ぎてあんまり覚えていません。
90キロ地点CP6道の駅平成のイチゴソフトで癒されながら奥様にメール。
”最終チェックポイント着です”
”あと9キロ(;´Д⊂)ツカレタヨー” (原文ママ)
すぐに着信があり、奥様の声の向こうから子供たちの声が聞こえる。
「パパ頑張れ~」
不思議ですね。家族の声を聞くと力が湧いてくる感じ。
ラスト9キロは電話の声のおかげか、あっという間にゴール。
DSC01072
(移動時間 5h、距離 97.22km、獲得標高 1149m、平均速度 19.5km/h、消費カロリー3020kcal )
今回はついに100キロ超えるかなぁと思っていたけど、残念ながら97.2キロ。
マッサージも温泉もあったけど、あまりの混雑に諦めて撤収。
DSC01073
完走証とお土産はこんなの。
DSC01074
疲れたけど楽しかった1日でした。
いくつかのCPで中学生くらいの女の子がお手伝いしていたり、コース脇で休憩しているおじいちゃんおばあちゃん達の
応援とか、雰囲気が大好きです。
次回「せきサイクル・ツーリング2017in板取川」にもエントリーする予定。
2017年10月21日(土)らしいので、しっかり準備しますよ。
次のパーツ投入はあるのか?
( `ー´)ノシ ナイナイ(奥様)

シンプル・イズ・ベスト ~現場監督・豊川の自宅建築~

2017.05.29

「シンプル・イズ・ベスト」というテーマの中に、

「どうしたら安くできるか」という一つの前提があります。

 

社員ということもあって、節約できる点はどんどんしました。

例えば、模型も作っていません。

100分の1サイズの模型、お客様には「イメージしやすい」「かわいい」と本物そっくりで大好評です。

m-skjm m-kjt m-ymd

 

 

それでは、せっかくブログも書いているのに建物のイメージが全然伝わらない!ということで

代わりに、、、設計担当の武田が、外観の3Dパースをササッと仕上げました。

 

豊川邸の外観イメージは、こちらです!!!

t水彩 

 

ジョージアンスタイルですね!

総タイル張りで、最近では稀に見るクラシカルな仕上げです。

 

住宅建築をする上で、豊川が考える”最重要項目”は「いかに外壁を濡らさないか」とのこと。

それで、このシンプルな建物形状、庇を出したデザインが採用されました。

 

最初に触れました、「どうしたら安くできるか」のポイントがここにもあり、

寄棟にして外壁面積を減らして費用を抑えたということです。

 

 

 

 

完成見学会は7月9日(日)に開催決定!

参加予約はこちらから

 

開催地:春日井市味美

 

 

せきサイクルツーリング

2017.05.26

Kです。
先日、岐阜県関市で行われた「せきサイクルツーリング2017 in 津保川」に参加してきました!
以前「~2015 in 板取川」ロングコースに参加したのは秋でしたので油断しました。
それなりに準備してきたとは言え、トレーニング不足の体で30度を超える気温の中を100キロ弱
走りきるのは・・・。
因みに今回の高度グラフはこんな感じ。赤丸がチェックポイント(CP)です。
170521高度グラフ
それでは、どうぞ。
まだ家族も寝ている5時に起床して荷物を車に積み込み、スタート地点の上之保温泉ほほえみの湯を目指す。
朝食をコンビニで確保し7時に到着。急いで自転車の組み立てとお着替え。
DSC01055
受付を済ませ、開会式・ミーティグを経てスタート待っている間、ロングコース(約100km)に350名、
ショートコース(約40km)に150名もの人のほとんどがサイクルウェアを来ているので、冷静になって
みるとちょっとおかしな雰囲気。(あ、自分もか…)
DSC01056
8時にロングコース組からおおよそ10人単位で間隔を空けて出走開始。
ロングコースの中程で走り始めると、先に出た人達がビブスを着た関係者を先頭にグループになっていて、
そのまま最初の登坂区間に突入。
記念すべき40歳の誕生日プレゼントという名目でこの日の為に投入したホイールがうなりを上げる。
おぉ!行ける!!と感激していると隣を談笑しながら抜かしていく人多数。
( ˘•ω•˘ ) あら?
あくまでも自分の中ではより良くなったが、所詮低いレベルでの話なのでチームジャージを着ている様な
方達にどんどん抜かれる。
のっけから1級山岳に足を削られたので、写真を撮ったりして回復に努める。
DSC01060
20km地点のCP1でおもてなし休憩。
DSC01061
しかしすぐに超級山岳が訪れる。
じわじわと登り続け、先程の山で力尽きた人達が自転車を降りて歩いているのを横目に頑張る。
”今日の目標は足付きしないことよ♪” (七緒は●ひ風で)
ぜ~は~しながら山頂で休憩していると関係者の”これできついのは最後だから”との声が聞こえてくる。
両ふくらはぎが攣りそうになりながら、いつまでも続いて欲しい下り坂の34km地点CP2到着。
写真なんか撮ってる余裕もなく更に下って50km地点のCP3でやっとお昼ご飯のおもてなし!!
DSC01062
まだ半分か~ (;´Д`)
長いので次回!

ツバメ

2017.05.25

カスタマーサービスの小林です。

 

3

 

点、点、点、

 

「なんだろう?!」

 

 

 

あっという間に、一週間ほどで立派な巣が出来上がりました。

IMG_9218

 

 

ご近所で行き場を失ったのでしょうか。

ツバメが、我が家へ。

築15年目にして、初めての出来事です!

 

「ツバメが巣を作ると福が来る!」などと言って、昔は歓迎されていたんですよね。

しかし、近年は、糞が落ちることが迷惑だということで、入ってこられないように紐を垂らしている光景をよく見ます。

皆様のお宅ではいかがですか?

 

IMG_9195

1階は、人の出入りが多いので調子悪いな~と思い様子を見ていたら・・・

2階のバルコニーを上手いこと見つけてくれましたので、そのスペースは明け渡すことにいたしました。

 

しばらく洗濯物干しスペースは半分です。

 

 

DR.KOBA、小林

2 / 3312345..»
  • イベント・見学案内
  • 資料請求・お問い合わせ