スタッフブログ

HOME > スタッフブログ

シンプル・イズ・ベスト ~現場監督・豊川の自宅建築~

2017.06.22

~ペットの健康~

 

 

 

豊川家では、ワンちゃんを飼っています。

ワンちゃんの健康のために採用した色々なポイントがあるようなのでご紹介します。

 

IMG_7034

 

まずはエアコン。

 

 朱:「個別エアコンではなくセントラルエアコンにした理由はなんですか?」

豊川:「犬のため!」と、即答。

   「フレンチブルドッグにとっての快適な室温は20℃~25℃。

    年中、どの部屋も一定の室温を保つためには、個別エアコン5台を動かすよりランニングコストを抑えられて良い。」

 

 

 

それからもうひとつ。

ワンちゃんを病気にさせないために、床は無垢フローリング!

 

これはフロンヴィルホームズ名古屋では、床だけではなく巾木も階段も

木に見えるものは全て本物の無垢の木を使用していますから、問題なし。

豊川邸が特別ということはありませんね。

 

2017-04-20 16.54.53

豊川邸の床、1階はオークのプランクフロア。

大府モデルハウス・ベル アッシュで採用しているものです。

IMG_1750

幅が違う床材を交互に張ることで、室内に深みと奥行きを感じられます。

 

2階の子供部屋は柔らかいパインのフローリングです。

2017-04-22 15.46.03

子供部屋?!

東京で暮らしている、息子さんとお嬢さん用のお部屋です。

普段は、奥様のお母様、奥様(+ワンちゃん1匹)と暮らす豊川家ですが、子供部屋をちゃんと作っています。

「居場所(部屋)がないと、帰ってきてくれないから。」と、父・豊川の想いがカタチになりました。

 

 

フローリングの塗装は全てクリアー仕上げで色付けしない、という指示です。

「木そのまま、木の色のムラは表情、それをそのまま楽しむべし!」という豊川の好み。

部屋ごとの色塗り分けを基本的になくして、コストを抑えるという狙いもありました。

 

 

 

 

 

 

 

完成見学会は7月9日(日)に開催決定!

参加予約はこちらから

 

開催地:春日井市味美

 

 

シンプル・イズ・ベスト ~現場監督・豊川の自宅建築~

2017.06.19

~古事記~

 

神々の話になると、非常に熱い豊川です。

 

地鎮祭で登場する「紙垂」前回のブログ記事はこちらが、古事記の中の神話の天岩戸編に登場しています。
 
天照の神が須佐之男命の悪さの責任を取り、天岩戸に閉じこもり世の中が暗闇になってしまった。
八百万の神々達が世の中を元に戻すため、天照の神を岩戸から出そうと祭事(お祭り)を行った。
その時に、岩戸の前で賢木の枝に白い布と、青い麻を下げ聖域をつくった。
これが紙垂の初めての登場とされている。。

 IMG_2465

 

 

以上、

豊川の熱い語りを簡潔にまとめてみました。

 

 

完成見学会は7月9日(日)に開催決定!

参加予約はこちらから

 

開催地:春日井市味美

 

 

シンプル・イズ・ベスト ~現場監督・豊川の自宅建築~

2017.06.17

~紙垂~

 

LqV28TdxwzBUNHeXze4ynwV4u_ZuTP9iHWt72TJZymmQ_2CYV6Hp IMG_2475

ちょっと遡りますが、地鎮祭のときの白い紙、どんな意味があるかご存知ですか?

紙垂=(しで)や(かみしで)と読みます。

 

これは雷のマークという説があります。

日本は雨が降って雷が落ちることで、土が肥えて五穀豊穣になると信じられています。

地鎮祭の時には、ぐるっと縄で囲って紙垂を垂らすことで邪気を払い神聖な場所を作っています。

 

 

 

さて、この紙垂が初めて出来たのはいつでしょうか?

どうやら、現場監督・豊川が大好きな「古事記」に登場するようです。

 

熱く、熱く、語っておりました。

仕事の話の時も熱いほうですが、神々の話になると、いつも非常に熱い豊川です。

 

 

 

次回、「古事記」についてご紹介します!

 

完成見学会は7月9日(日)に開催決定!

参加予約はこちらから

 

開催地:春日井市味美

 

 

ツバメ ~ヒナ~

2017.06.16

カスタマーサービスの小林です。

 

 

目が見えるようになったようで、こちらの気配を察知しても

親鳥が来たとまちがって、口をパクパク動かすことがなくなりました。

IMG_9493

しかし大きくなり(5羽も)糞の量が増えてきました。

IMG_9498

くるっと向きを変えて、おしりだけ巣の外に出して、上手に糞をしています。

 

 

親鳥のサイズとほとんど変わらないくらいに成長しています。

 

そろそろ巣立ちですかねー!

 

 

 

DR.KOBA、小林

カスタマー情報誌 Vol.27 2017 夏

2017.06.11

「最近のお庭事情~ 物置きにもこだわりを」
他、耳寄り情報をお届けしたいと思います。

>続きを読む R&M 2017 夏

シンプル・イズ・ベスト ~現場監督・豊川の自宅建築~

2017.06.12

~たった1日で完了した建て方(フレーミング)~

 

基礎、土台、1階床、床下断熱が出来上がると・・・

IMG_3984 IMG_3991 IMG_3998

つぎは、目の前で一気に建物の壁が組み上げられていく

迫力満点の、建て方(フレーミング)という工程です。

棟梁の他、数名の大工さんに応援にきていただき、一致団結!

 

大工さんたちが一挙に集まって家を建てている光景、かっこいいものです。

 

通常、クレーン車をつかっての建て方は3日。早くても2日が殆どです。

初日:1階壁~2階床

2日目:2階壁~2階天井

3日目:屋根フレーミング

それから1週間:屋根工事

 

それが、豊川邸では、クレーン車をつかっての建て方は、なんと1日で完了!!

 

いかに早いか、そのレポートを写真付きでいたします。

 

1日目(am10:40)1階壁が完了

2017-03-16 10.42.10

 

1日目(am11:15)2階床

2017-03-16 11.40.41

 

 

1日目(pm1:30)2階壁

2017-03-16 13.56.41

 

1日目(pm4:00)2階天井根太、完了

 

 

 

 

 

2017-03-16 16.13.22

 

1日目(pm5:30)クレーン作業完了

 

2017-03-16 17.55.31

 

 

2日目 屋根フレーミング工事、完了

 

2017-03-17 13.35.04

 

2017-03-17 13.53.41

 

 

3日目 屋根ルーフィング(防水工事)、完了

 

2017-03-18 14.50.35

 

 

 

 

不可能?を可能にできたワケは何でしょうか???

 

そ、れ、は、

建物形状がシンブルであること、工程は職人さん都合で組んだということ、これらがキーとなったようです。

 

 

 

 

完成見学会は7月9日(日)に開催決定!

参加予約はこちらから

 

開催地:春日井市味美

 

 

1 / 3312345..»
  • イベント・見学案内
  • 資料請求・お問い合わせ