公式ブログ

HOME > 公式ブログ

お客さま自らがつくっていく家

2018.06.05

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

前回、家を建てるには多くの職人の技が必要で、そこにはコミュニケーションや私たちの家に精通していることが重要であるということをお伝えしました。

 

今回は、お客さま自らが家をつくる、というお話。

あこがれを実現するために、設計や家具、内装の打ち合わせにとことん参加する、というのは大歓迎で、そういう意味ではお客さまは必ず家をつくる主役です。

 

ただ、ここで言う「つくる」は、本当に体を動かしてかたちにするもの。と言っても、大工仕事を手伝ってもらうわけではありません。お客さまが家づくりに参加できること、それはペンキ塗りです。

北米の住宅の内装は、壁や建具がペンキで塗られることが一般的。模様替えやメンテナンスのため、お客さま自らがペンキを塗ることもよくあります。

これが意外に簡単。道具もホームセンターで安く揃うため、気軽にチャレンジすることができるのです。

 

当社で家を建てたお客さまも、ご自身で塗られている方がけっこうおみえです。

例えば、新築時にはまだ小さかったお子さんが、成長して自分の部屋を好きな色にしたい!なんてとき。あるお客さまは、新築時の子ども部屋は下地のクロス処理までにしておいて、お子さんが小学校高学年になったときに好きな色を聞き、ご自身で塗られました。自分の部屋を好きな色に変えられるチャンスがあるって、なんだか素敵ですよね!別のお客さまの家では、姉妹で色を塗り分けるなんてこともありました。

 

色については、1000種類以上から選んでいただくことができます。しかも塗料代は全て同一料金。ローラーなどの道具を揃えていただければ、他に特別に必要なことはありません。養生など、わからないことがあればアドバイスしますのでご安心ください。

 

不定期でペンキ塗り教室も開催していますので、興味を持たれた方はぜひお問い合わせくださいね。

完成後も、ご自身の家をつくっていける、そんなところもフロンヴィルホームズ名古屋の家の大きな魅力のひとつです。

 

1-1 1-3

 

1-2 1-4

 

 

  • イベント・見学案内
  • 資料請求・お問い合わせ