公式ブログ

HOME > 公式ブログ

輸入住宅を建てること。お客様のこだわりを実現すること

2018.04.10

こんにちは、フロンヴィルホームズ名古屋です。

 

当社の施工した建物を見たとき、「輸入住宅」という言葉を最初にイメージする方も多いと思います。前回も輸入住宅のお話をしましたが、そもそも「輸入住宅」と呼ぶことに条件や決まりはあるのでしょうか。

 

実は、輸入住宅という言葉に明確な定義はありません。

一般的には「海外の設計思想による住宅を、資材別またはパッケージで輸入し、国内に建築する住宅」とされており、輸入した建築資材で建てられた家のことを表しています。

 

フロンヴィルホームズ名古屋が建てる家に使う建材は、北米から輸入したものが中心です。様々な仕入れルートから、お客様のご要望に合わせて最適な建材を使います。限られたものの中から選ぶのではなく、お客様のこだわりを実現するには何か最適か。それを第一に考えて幅広いルートを確保しています。

 

オレゴン州ポートランド。アメリカで住みたい街No.1とも言われるこの地に、フロンヴィルホームズ名古屋専属のバイヤーがいます。これまでに築いた多くの信頼できる仕入れルートに加え、常に現地の最新情報も入手できることが私たちの強みです。すべては本物志向のお客様に満足していただくためなのです。

 

ただ、北米から輸入した素晴らしい建材を使って家を建てている私たちですが、「輸入住宅」という言葉にこだわっているわけではありません。

 

何より大切にしたいのは、お客様自身のこだわりを実現して、満足することのできる家をつくること。そこに住む人の想いや価値観が、家を通して表現されることを私たちは望んでいます。

 

輸入住宅に興味がある。もちろんそのようなキッカケで当社を知っていただくのはとても嬉しいことです。でも、私たちが提供する価値の基準は、「輸入住宅であること」を超えたお客様の満足する姿です。

 

3-1 3-2

 

3-3 3-4

  • イベント・見学案内
  • 資料請求・お問い合わせ