スタッフブログ

HOME > スタッフブログ

スキップな家とは!

スキップ!な家。 2018.01.11

1月28日(日)、知立市で完成見学会を開催します!

 

 

こんにちは。
設計担当の福田です。

 

 

今回見学会を開催させていただく、I 邸の間取りの特徴の一つ、スキップフロアについてお話します。
スキップフロアとは、各フロアの高さを半階分ずらしながら連続する層を構成する建築方法です。
もう少しわかりやすくまとめると、中2階の空間を作り、フロアに段差をつける建築方法です。
この方法を用いて建てられた家をスキップフロアの家と呼んでいます。

 

 

 

外観はこちら。
2階建て?3階建て?
実際には2階建て、5階層の構造になっています。
i (2) 

 

 

 

スキップフロアのメリット

 

 

 

① 家を広く見せることができる
フラットな家よりもフロア自体に高低差が出るため体感する気積量が増え、実際の面積よりも広く感じる事ができます。

 

 

②それぞれの空間を有効に活用し無駄をなくせる
段差ができることで、壁や扉をつけなくても「仕切り」が自然にでき、独立した空間にできるので、ワンルームのようなLDKが良いんだけど、なんとなくリビングとダイニングを分けたいといった矛盾した希望も解決できます。

 

 

③風通しが良く日当りも良い
フロアの段差を利用して窓を設置するなどの工夫を行なえば、風通しが良く、日当りも良い家を作ることが出来ます。

 

 

④天井を高くすることができる
段差を利用して1.5階分(3.5~4m)の天井高にすることができます。
一般的な総2階の吹き抜け(5m)に比べて、適度な開放感のある空間になりますし、空調効率も良いです。

 

 

⑤楽しい家
感覚的な言い方になってしまいますが、楽しそうな家だなと感じられる人が多いんじゃないでしょうか。
実際に住んでみるとやはり毎日が楽しいという声をよく耳にしますし、当初想像もしていなかった使い方をされていらっしゃる方も多いようです。

 

I 様のお宅で スキップフロアによって生まれたボーナス空間は、収納、和室があります。
特に和室の入口は洞穴のようになっていて、奥様が女子会で鍋パーティーを開かれる予定です!

 

↓建築中現場の様子

i (1) IMG_9846

 

 

ぜひ実物をご覧いただき、楽しい間取りを体感してください!

 

 

日時:1月28日(日)10:00~16:00

場所:知立市山町

完成見学会のご予約はこちらからどうぞ。

 

 

  • イベント・見学案内
  • 資料請求・お問い合わせ